ロースト デザイン コーヒー:ケニア カンゴチョ

ロースト デザイン コーヒー ケニア カンゴチョです。

ロースト デザイン コーヒー(Roast Design Coffee)は、神奈川県川崎市にあるスペシャルティコーヒー店です。オーナーは、三神 仁美(みかみ ひとみ)と三神 亮(みかみ りょう)夫妻です。

ケニア カンゴチョ

スポンサーリンク

ギカンダ生産者協同組合

ギカンダ生産者協同組合(Gikanda FCS)(Gikanda Farmers Cooperative Society)は、ケニア(Kenya)中央州(Central Province)ニエリ・カウンティ(Nyeri County)マシラ・イースト・サブカウンティ(Mathira East Sub-county)マシラ・ディビジョン(Mathira Division)に位置する生産者協同組合です。

ギカンダ生産者協同組合(Gikanda FCS)は、1996年に設立されたケニア中部で最も有名な協同組合の1つです。ギカンダ生産者協同組合(Gikanda FCS)は、ケニアにおける高品質なコーヒー生産の旗振り役となること、そして組合員の生活水準を向上させるために高い支払い率を目指すことを目標としています。組合員の農家は、コーヒーが主な収入源となっています。この地域のコミュニティは主にキクユ族で構成されており、トウモロコシ、豆、ヤムイモ、バナナといった他の食用作物も栽培しています。

カンゴチョ・ファクトリー

カンゴチョ・ファクトリー(Kangocho Factory)は、ニエリ・カウンティのカラチナ(Karatina)の近くに位置するファクトリーです。ギカンダ生産者協同組合(Gikanda FCS)が所有するファクトリーの1つです。

品種

品種はSL-28、SL-34です。

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed)です。

スポンサーリンク

ロースト デザイン コーヒー ケニア カンゴチョ

ケニア カンゴチョ

水洗式コーヒーの最高峰であるケニア。

肥沃な大地と、ケニア式と呼ばれる丁寧な水洗処理を施される同国のコーヒーは、 数多あるコーヒー生産国の中でも別格な存在感を表しています。

カンゴチョは、ケニアの中でも最高のテロワールを誇るNyeri(ニエリ)地区に位置する名門ファクトリー(水洗精製所)です。

ギカンダ農協組合に属するファクトリーにはこの他にギチャタイニ、ンダロイニがありますが、どれも秀逸なファクトリーであり、長らく多くの有名ロースターに愛用されてきました。

今回のカンゴチョの出来も素晴らしく、当ロットは鮮烈でジューシーな酸を湛え、ニエリのテロワールの特徴でもある柑橘系の風味とワインのようなボディを表しています。

ロースト デザイン コーヒー

生トマトのような甘酸っぱい味わいが印象的です。ケニアに特有の凝縮感のある酸味がジューシーな質感や甘さと相まって、トマトのような味わいを生み出しています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事