喫茶店(北海道札幌市):坂東珈琲

坂東珈琲は、北海道札幌市中央区大通西11丁目4-190 橋本ビル 1Fにある喫茶店です。最寄駅は東西線西11丁目駅です。前身は第2三谷ビル 1Fにあった板東修市カフェで、2010年4月16日に現在の場所に移転しました。

店主の板東 修市氏は、宮越屋珈琲のホールステアーズカフェ パレード店で修行した経験を持つそうです。

 ちなみに、ここで修業した経験を持つのが、「ミンガスコーヒー」の川手元弘さん(48・推定)、「CAFE  early]の小林久さん(48・推定)、「板東珈琲」の板東修市さん(52・推定)という3人。この3軒ともに、ネルドリップで丁寧に極ウマのコーヒーを淹れてくれる。店づくりもそれぞれ個性が溢れていて、私は秘かに「地獄の同級生三羽ガラス」と呼んでいるほどだ。

喫茶店グラフイティー余話⑤」,和田由美の日々雑記 2020年7月28日

坂東珈琲は、和田 由美「さっぽろカフェグラフィティー」で紹介されています。

坂東珈琲

スポンサーリンク

外観

橋本ビル
坂東珈琲
スポンサーリンク

内観

店内
ポストカード
コーヒー
オブジェ
スポンサーリンク

メニュー

メニュー
メニュー
左 季節のブレンド 右 チーズケーキ

ネルフドリップで抽出されたバランスの良いブレンドコーヒーと、しっかりとした質感と優しい味わいのチーズケーキがよく合います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事