ブルーボトルコーヒー:エチオピア ゲデブ メタド ナチュラル

ブルーボトルコーヒー エチオピア ゲデブ メタド ナチュラルです。

ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)は、2002年にジェームス・フリーマン(James Freeman)が創業したアメリカ合衆国のコーヒー会社です。

エチオピア ゲデブ メタド ナチュラル

スポンサーリンク

ゲデブ メタド ナチュラル

エチオピア ゲデブ メタド ナチュラルは、エチオピア(Ethiopia)南部諸民族州(SNNPR)(Southern Nations, Nationalities, and People's Region)ゲデオ地方(Gedeo Zone)ゲデブ郡(Gedeb Woreda)で生産されたコーヒーです。コーヒー生産地域としてはイルガチェフェ地域(Yirgacheffe Area)に分類されます。

このロットは、メタッド社(METAD)がゲデブ郡で生産したナチュラル(Natural)精製のコーヒーです。

ブルーボトルコーヒーは、2014年からメタッド社と提携しています。

精製方法

精製方法はナチュラル(Natural)です。

スポンサーリンク

ブルーボトルコーヒー エチオピア ゲデブ メタド ナチュラル

エチオピア ゲデブ メタド ナチュラル
エチオピア ゲデブ メタド ナチュラル

ナチュラルプロセスで製造された、エチオピア産METAD農園のコーヒー豆をご用意しました。ベリーのようなフルーティなテイストが際立つ軽やかな口当たりに、ラベンダーやハニーを感じる、甘みやフローラルなテイスト。しっかりとした甘みと明るい酸味のバランスが取れた、ホリデーらしい華やかなテイストをお楽しみいただけます。

ブルーボトルコーヒー

おいしいコーヒーの淹れ方

黒果実系のフレーバーと酸味が軽やかに感じられる味わいです。ボディが薄い印象ですが、余韻に甘さが残ります。



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事