ロイズ:板チョコレート

ロイズ (ROYCE')は、北海道札幌市に本社を置く製菓会社です。板チョコレートは、1985年に発売された第1号商品です。

ロイズ 板チョコレート

「チョコレートの旅 #32 創業の想いをのせて~板チョコレート」,ロイズ公式チャンネル 2017年10月2日.
スポンサーリンク

板チョコレート[ミルク]

板チョコレート[ミルク]

バランスの良いミルクの風味が豊かに広がる

ミルクを程よくブレンドし、丹念に練り上げたチョコレート。カカオとミルクの風味がバランスよく溶け合い、口の中で味わい豊かに広がります。ミルクチョコレートのコクとまろやかさをお楽しみください。

ロイズ

ミルクの甘いフレーバーとカカオの味わいがまろやかな口当たりに溶けていきます。バランスの取れた万人受けする味わいです。

スポンサーリンク

板チョコレート[クリーミーミルク]

板チョコレート[クリーミーミルク]

ミルクのまろやかな風味を豊かに

ミルクの風味が豊かなミルクチョコレートです。ほどよい甘さで、マイルドな優しい味わいに仕上げました。

ロイズ

板チョコレート[ミルク]よりも、さらにミルク感が濃厚な甘い味わいが印象的です。チョコレートよりもミルクの印象が強い味わいです。

スポンサーリンク

板チョコレート[アーモンド入り]

板チョコレート[アーモンド入り]

アーモンドを丸ごとたっぷりと。香ばしさ際立つ

アーモンドを丸ごと板チョコレートに散りばめました。香ばしいアーモンドとミルクチョコレートが、豊かな味わいのハーモニーを生み出します。アーモンドの軽快な歯ごたえをお楽しみください。

ロイズ

カリフォルニア産アーモンドが散りばめられています。

アーモンドの香ばしい香りがミルクチョコレートのまろやかな甘さに溶けていきます。アーモンドの歯応えがアクセントになっています。

板チョコレート[アーモンド入りビター]

板チョコレート[アーモンド入りビター]

たっぷりのアーモンドを散りばめた、すっきりビターな板チョコレート

カリフォルニア産のアーモンドを、ビタータイプのチョコレートに丸ごと散りばめました。カリッと香ばしいアーモンドとカカオ感豊かなチョコレートがマッチします。

ロイズ

ビタータイプのため、板チョコレート[アーモンド入り]と比べ、甘さ控えめの味わいです。

板チョコレート[ラムレーズン]

板チョコレート[ラムレーズン]

芳醇なラムレーズンがたっぷり

サルタナレーズンをラム酒にじっくり漬け込み、まるごと板チョコレートに散りばめました。程よい甘さのミルクチョコレートとラムレーズンの調和が絶妙です。ラム酒が豊かに香る上品な味わいをどうぞお楽しみください。

ロイズ

ラム酒の香りが豊かに広がるレーズンの食感とミルクチョコレートの甘さの調和に優れた味わいです。ラム酒の香りが強く残る印象です。

板チョコレート[カカオニブ入り]

板チョコレート[カカオニブ入り]

カカオ好きをとりこにする板チョコレート

カカオ豆を細かく砕いた「カカオニブ」をキャンディング(飴がけ)し、ベネズエラ産カカオ豆を使用したカカオ分73%のハイカカオチョコレートに、たっぷりと散りばめました。シャリシャリとしたカカオニブ独特の食感やほろ苦い旨味と、チョコレートのナッツのような香ばしさが絶妙に調和する板チョコレートです。

ロイズ

カカオニブが散りばめられています。

ビターチョコレートの苦味の効いた濃厚な味わいと砕いたカカオニブのサクサクとした食感が印象的です。甘さ控えめの大人の味わいです。

板チョコレート[ブラック]

板チョコレート[ブラック]

カカオの風味を堪能するならこの一枚

カカオの風味を生かしたビタータイプのチョコレート。甘さと苦みがバランス良く調和し、爽やかな酸味が口の中に広がります。軽やかですっきりとした味わいをお楽しみください。

ロイズ

ビターチョコレートの苦味の効いた味わいに、爽やかですっきりとした酸味が広がります。苦味と甘味のバランスの取れた味わいをベースに、爽やかな酸味が広がる印象です。

板チョコレート[ホワイト]

板チョコレート[ホワイト]

ミルクの風味が生きた、すっきりとした後味

ミルクの味わいを生かしつつ、すっきりとした後味のホワイトチョコレートに仕上げました。口の中に広がる、まろやかなコクと優しい甘さをお楽しみください。

ロイズ

ミルクのまろやかで優しいフレーバーと甘さが印象的です。甘さが後に残らず、くどくなりません。

板チョコレート[さくらベリー(チェリー&アーモンド)]

板チョコレート[さくらベリー(チェリー&アーモンド)]

桜とチェリー、アーモンドの甘酸っぱいハーモニー

まろやかなホワイトチョコレートに、ストロベリーパウダー、桜の葉のパウダーを入れて、ドライチェリーとアーモンドをたっぷりと散りばめました。ひと口ごとに香ばしさや甘酸っぱい果実味が広がる、表情豊かな春色の板チョコレートです。

ロイズ

さくらフレーバーのホワイトチョコレートの味わいをベースに、アーモンドの香ばしさとドライチェリーの甘酸っぱさたアクセントとなっています。多彩な印象を残す鮮やかな味わいです。

板チョコレート[シャンパンレーズン]

板チョコレート[シャンパンレーズン]

シャンパン ピエール ミニョンとブランデーを漬け込んだレーズンを、ミルクチョコレートに散りばめました。深みのある果実味や優雅な香りとチョコレートのハーモニーをお楽しみください。

ロイズ

シャンパン風味のレーズンとミルクチョコレートの調和に優れた味わいです。優雅で深みのある果実味が印象的です。

板チョコレート[アーモンド&オリーブ]

板チョコレート[アーモンド&オリーブ]

糖蜜で長時間熟成させ刻んだオリーブグラッセとアーモンドを、ミルクチョコレートに散りばめました。オリーブ独特の香りとやさしい甘さ、フルーティでまろやかな甘み、食感をお楽しみください。

ロイズ

オリーブの独特のフレーバー、アーモンドの香ばしさ、ミルクチョコレートの甘味の塩梅が絶妙です。オリーブの独特のフレーバーが主張せず、非常に調和の取れた味わいに仕上がっています。

板チョコレート[トフィー&アーモンド]

板チョコレート[トフィー&アーモンド]

バター香る英国伝統の「トフィー」を板チョコレートに散りばめて

英国伝統のキャンディー菓子トフィーと、砕いたアーモンドをチョコレートに散りばめました。煮詰めたバターの香ばしい香りがする甘くほんのり塩味のトフィー、アーモンド、チョコレートの組み合わせは、後を引くおいしさです。

※トフィーとは、バターに砂糖、水あめを加えて高温で炊いたさくさく食感のキャンディー菓子。ロイズのレシピでは、アクセントに塩を加えています。

ロイズ

塩味の聞いたトフィーのサクサクとした食感と、バターとアーモンドの香ばしいフレーバーが印象的です。バターとミルクチョコレートの甘さ、バターとアーモンドの香ばしさ、アクセントとなっているトフィーの塩味が、クセなくバランスよく調和しています。

ロイズ ピスタッキオ チョッコラート

ロイズ ピスタッキオ チョッコラート

きれいなグリーン色と豊かな芳香で、“緑の宝石”とも呼ばれるイタリア・シチリア産のピスタチオ。香ばしくローストすることで、より甘みと風味を引き立たせたピスタチオを、たっぷりと板チョコレートに散りばめました。かみしめるほどにピスタチオの味わいがあふれ出し、やわらかなカカオの香りに染みこんでいきます。ダイナミックなサイズの板チョコレートで、心ゆくまで楽しんで。

ロイズ

ビスタチオが多く散りばめられています。

ピスタチオのフレーバーと濃厚で粘性を感じる口当たりがミルクチョコレートの優しい甘味とまろやかに調和しています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事