ブルーボトルコーヒー:ジャイアント・ステップス

ブルーボトルコーヒー ジャイアント・ステップスです。

ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)は、2002年にジェームス・フリーマン(James Freeman)が創業したアメリカ合衆国のコーヒー会社です。

ジャイアント・ステップス

スポンサーリンク

ジャイアント・ステップス

ジャイアント・ステップス(Giant Steps)は、ベラ・ドノヴァン(Bella Donovan)、スリー・アフリカズ(Three Africas)と並ぶ、ブルーボトルコーヒー定番のブレンドコーヒーです。

当社のブレンドコーヒーの多くは、当社が 「力強く心地よい」と呼ぶフレーバー・プロファイルに当てはまります。ジャイアント・ステップスやヘイズバレー・エスプレッソをはじめとするこれらのコーヒーは、チョコレートのような香りと黒糖のような甘さを強調するために、シングル・オリジンよりもダーク・ローストされていることが多いです。これらのコーヒーは、中央アメリカやラテン・アメリカのウォッシュト精製されたコーヒーを使用しています。十分にダーク・ローストされたコーヒーは、ナッツやココアのような香りを醸し出し、黒糖の甘さと調和します。

Many of our blends fall into a flavor profile we call “Bold and Comforting.” These coffees, including Giant Steps and Hayes Valley Espresso, are often more darkly roasted than single origins to highlight their chocolaty notes and brown sugar sweetness. They lean on washed-processed coffees from Central and Latin America, which are roasted dark enough to develop nutty and cocoa-heavy notes that sing with brown sugar sweetness.

"The Craft of Blends",Blue Bottle Coffee Lab

ジャイアント・ステップスは、ブルーボトルコーヒーのシングル・オリジンに比べて、深めの焙煎が採用されています。

例えば、ヘイズバレー・エスプレッソ、ジャイアント・ステップス、ベラ・ドノヴァンなどのクラシック・ブレンドは、重厚でシロップのようなボディと低めの酸味が特徴的です。これらのコーヒーは、キャラメル・シュガーのフレーバーの強さを増すために、より長くローストしています。

For example, our classic blends—like Hayes Valley Espresso, Giant Steps, and Bella Donovan—have a characteristically heavy, syrupy body and lower acidity. Those coffees are roasted longer to increase the intensity of the caramelized sugar flavor.

"Acidity in Coffee",Blue Bottle Coffee Lab

「ブルーボトルコーヒー インスタントコーヒー」は、ジャイアント・ステップスの味を再現しています。

インスタントコーヒーは最近、クラフトとしての復活を遂げました。コーヒーの世界では、おいしいコーヒーを脱水することで、そこそこ良い結果が得られることがわかったからです。しかし、そこそこ良いでは当社には通用しません。ネスレは、ブルーボトルの品質を実現するために、まったく新しいフリーズドライの方法を開発する必要があると考えました。

そのため、ジェームズとベンは、大きくて、不均一な、チョコレート・ブラウン色のフレークを見せられても、最初は自分たちが何を求めているのかわかりませんでした。ミネラルの光沢と面取りされたふちは、まるでフルール・ド・セルのようです。まるでバニラアイスクリームに振りかけたようなもので、普通の粉末や結晶のインスタントとは違っていました。

そして、お湯を入れると、ジャイアント・ステップスの定番ブレンドの紛れもない香りが漂ってきました。「その味は、ブルーボトルのポア・オーバーにそっくりで、それもただのポア・オーバーではなく、今まで飲んだ中で最高の味でした」と、ベンジャミンは振り返りました。

Instant coffee has lately undergone something of a craft revival, as the coffee world has discovered that dehydrating good coffee actually yields pretty decent results. But pretty decent doesn’t work for us. To capture Blue Bottle quality, Nestlé knew they needed to develop an entirely new method of freeze-drying.

That’s why James and Ben at first had no idea what they were looking at when they were shown these beautiful, large, uneven, chocolate-brown flakes, almost resembling fleur de sel with their mineral sheen and beveled edges. They looked like something you might sprinkle on vanilla ice cream—nothing like ordinary powdered or crystallized instant.

Then the hot water flowed in, and the unmistakable scents of our classic Giant Steps blend floated up. “It tasted exactly like a Blue Bottle pour over—and not just any pour over, but among the best I’ve had,” Benjamin recalled.

"New in Japan: Blue Bottle Coffee, Instantly",Blue Bottle Coffee Lab
スポンサーリンク

ブルーボトルコーヒー ジャイアント・ステップス

ジャイアント・ステップス
ジャイアント・ステップス

ハードボイルドさ漂う、ブルーボトルコーヒーの中で最も力強いコーヒーブレンドです。深めの焙煎から生まれる、このたくましいブレンドは、フレンチプレスやハンドドリップで美味しさを発揮します。

しっかりとしたボディとコクのあるブレンド。濃厚でチョコレートのような味わいはミルクとの相性も抜群。

ブルーボトルコーヒー

おいしいコーヒーの淹れ方

フレーバー:ココア/トーストされたマシュマロ/グラハムクラッカー

軽やかで柔らかい味わいから、冷めてくるとローストによるボディ感のある力強さが生まれます。酸味がボディに立体感を与えています。





スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事