帰山人の珈琲遊戯:エチオピア ゲシャ・ヴィレッジ ゴリ・ゲシャ ハニー

帰山人の珈琲遊戯 エチオピア ゲシャ・ヴィレッジ ゴリ・ゲシャ ハニーです。

帰山人の珈琲遊戯(GAME of COFFEE)は、2017年に始まった鳥目散 帰山人(とりめちる きさんじん)による焙煎豆販売です。

エチオピア ゲシャ・ヴィレッジ ゴリ・ゲシャ ハニー

スポンサーリンク

ゲシャ・ヴィレッジ・コーヒー・エステート

ゲシャ・ヴィレッジ・コーヒー・エステート(Gesha Village Coffee Estate)は、エチオピア(Ethiopia)南部諸民族州(SNNPR)(Southern Nations, Nationalities, and People's Region)西オモ地方(West Omo Zone)に位置する農園です。

品種

品種はゴリ・ゲシャ(Gori Gesha)です。

区画はバンギ(Bangi)です。

精製方法

精製方法はハニー(Hoeny)です。

スポンサーリンク

帰山人の珈琲遊戯 エチオピア ゲシャ・ヴィレッジ ゴリ・ゲシャ ハニー

エチオピア ベンチマジ ゲシャヴィリッヂ バンギ ゴリゲシャ ハニー 2nd Edition
左 エチオピア ベンチマジ ゲシャヴィリッヂ バンギ ゴリゲシャ ハニー 2nd Edition 右 いきなり俺の男前かふひい
「週刊フレーバー・抽出をじっくり考える」,flavorcoffeeフレーバー放送局 2019年6月26日.

エチオピア ベンチマジ ゲシャヴィリッヂ バンギ ゴリゲシャ ハニー 2nd Edition

この2nd Editionの「ゴリ ゲシャ ハニー」は、
1stの「二段焼き」のような火力調整を行わずに
「一本焼き」でやや浅い中深煎りにしました。
これにより、紅茶やマスカットを想わせる香りが
強くなっています(それらが支配的ではありません)。

プライベートオークションを仕掛けて高級コーヒー市場を
席捲するパナマのエスメラルダ農園やグァテマラのインヘルト農園、
そして今やそれらに肩を並べるのではないかと思えるほど
破竹の勢いで新興するエチオピアのゲシャヴィリッヂ農園。
そのゲシャ(ゲイシャ)種が「珈琲遊戯」に登場です。
ゲイシャの故郷とも伝えられるゴリゲシャの森で栽培されたコーヒー、
これを小賢しくもハニー精製したエゲツナイ高級コーヒーです。
はっきり言って、エチオピア・モカとしてトテツモナク強烈でも、
ゲシャ(ゲイシャ)種としてトンデモナク極致でもありません。
でも、それを他に類のない表情豊かな香味に仕上げることに、
「珈琲遊戯」は挑みました。実に面白い風味が感じられます。

フレーバー通販ページ

ゲイシャフレーバーに、はちみつのような甘さやチョコレートのようなまろやかさ、マスカットのような爽やかさが見え隠れします。

三代目いきなり俺の男前かふひい

インド マラバール AA モンスーン(曝気精製) 50%
コロンビア ナリーニョ スプレモ ウォッシュト(湿式精製) 30%
コスタリカ サンタアニタ ホワイトハニー(パルプトナチュラル精製) 20%

直火の手廻し釜で火力一定の「一本焼き」を2釜焼きました。
1釜目は、インド マラバールを16分45秒で深煎りに。
2釜目は、コロンビア ナリーニョを先行した釜へ
コスタリカ サンタアニタを1分30秒後に後追い投入して、
計16分45秒で深煎りに。
この2釜を焙煎後に混ぜて、5対3対2のブレンド珈琲豆に。

インドの力強くクセのある香味に、コロンビアの滑らかな味わいと、
コスタリカの芳醇な甘さが加わり、3つの豆の産地と精製の違いが
一つに溶け合って今まで味わったことのない独特の風味を醸します。
苦い、けれど苦くて甘い、いや甘くて甘い…男前の味をご笑味ください。

フレーバー通販ページ

綺麗な苦味が印象的です。爽やかさを感じる苦味が嫌味なく主張するブレンドです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事