澤井珈琲:コロンビア クレオパトラ

澤井珈琲Beans&Leaf店のコロンビア クレオパトラです。澤井珈琲は、鳥取県に本社を置く大手コーヒー店です。鳥取県と東京都に複数実店舗があります。

コロンビア クレオパトラ

コロンビア

コロンビア(Colombia)はカリブ海と大西洋に面する南アメリカ大陸北部の国です。東にベネズエラ、南東にブラジル、南にペルー、南西にエクアドル、北西にパナマとコーヒー生産国に囲まれています。首都はボゴタ(Bogota)です。ブラジル、ベトナムについで、世界第3位のコーヒー生産大国であり、年間平均1,200万袋(1袋60kg)、720,000トンです。コロンビアは南北にアンデス山脈が縦断しているため、山岳地帯の面積が広いです。地域によって標高差が大きく、雨季と乾季が異なるため、一年を通じてコーヒーを収穫できます。

コロンビア国内の大半の生産地では収穫期が1年に2度あります。北部の地域ではメインの収穫期が11月、そして5月-6月にかけて第2期の収穫(Mitaca、ミタカ)が行われます。南部地域ではそれとは逆に、メインの収穫期が5月から6月で、ミタカは11月に行われます。

アンデス山脈では、年間1,600-1,800時間の日照時間が良質なコーヒー栽培にとって最適とされており、日照量をコントロールするためにシェード(遮光)栽培を行っています。この土地の雨季と乾季が交互で訪れる気候条件も、良質なコーヒー栽培には不可欠です。

標高の高いところは栄養価が高く、水はけが良い火山灰の土壌です。火山灰の土壌は良質なコーヒー生産にとって最適の土壌です。火山灰の土壌は植物が根を張りやすいため、育ちやすいです。また保湿力が高いため、雨の少ない乾季にも植物に十分な栄養を与え続けることが出来ます。また火山灰に多く含まれる硫黄が、コーヒーに豊かな香りを与えます。

コロンビアのコーヒー生産地

コロンビアコーヒーは、アンデス山脈のいたるところで栽培されています。アンデス山脈は3つの連峰に別れていて、この連峰によって分けられた地域には、それぞれ気候に違いが見られます。コロンビアのコーヒー生産地域は北部、中部、南部の大きく三つに分けることができます。北部・中部の年間平均気温は20.5℃、南部の年間平均気温は19.5℃となっていて、南部より北部のほうが気温が高めです。全体的な風味の傾向としては、南部よりも北部のほうがはっきりとした酸味、しっかりとしたボディ、強いコクが感じられます。コロンビア クレオパトラが生産されるカウカ(Cauca)県は南部に位置しています。

南部にはナリーニョ(Nariño)、カウカ(Cauca)、ウイラ(Huila)、スール・デ・トリマ(Sur del Tolima)地域があります。赤道に近いこの地域では、標高が高く、気温が低い土地で栽培されます。第1期のメインの収穫期が5月から6月で、第2期のミタカ(Mitaca)は11月に行われます。味はコロンビアコーヒーのなかでも特に酸味が高く、パイナップルのような甘酸っぱい味わいが特徴ですが、酸味よりも甘味のほうがより優れた味わいです。

コロンビアコーヒーは全体としては、フルーティーな風味と味わいが特徴で、柑橘系の芳醇な香り、豊かなコクとほど良い酸味のあるマイルドなコーヒーです。コロンビアコーヒーは地域によって、それぞれ風味が微妙に異なります。

コロンビアコーヒーの大部分は多くの小規模農家が生産したコーヒーを協同組合や生産者協会が集積した大ロットです。そのため、単一農園によるシングルオリジンは珍しく、高品質のコーヒーを他のコーヒーからいかに分離するかが課題となっています。

カウカ県

カウカ、FNC コロンビアコーヒー生産者連合会ホームページより

コロンビア クレオパトラを生産するエル・アギーラ(El Aguila)地区は、コロンビア南部のカウカ県に位置しています。カウカ県は東にウィラ、西にナリーニョがある著名なコーヒー生産地と近接している有名なコーヒー生産地域です。コーヒーの他にも、豆やトウモロコシ、観葉植物のユッカなどを栽培する農業地域です。「カウカ」の名前はこの地を南から北へ流れるカウカ川に由来しています。

カウカ県は標高1,700m-1,900mの高地で、昼夜の寒暖差が激しく、コーヒーチェリーが収縮を繰り返し、引き締まったコーヒーを生産できます。あまり高低差がなく、気候が安定しているため、他の地域と比べ、ばらつきのない安定した味のコーヒーを生み出すことができます。また、アンデス山脈から流れてくる綺麗な水、年間降雨量1,950mmの豊富な降水量、温暖な気候、火山性土壌が高品質のコーヒーを生産することを可能にしています。

カウカとウィラは平均約1,5ヘクタールの農園を持つ小規模農家が大半で、1回の収穫で約50袋が収穫されます。

カウカのコーヒーの一般的な特徴は、キャラメルのような香味と甘味、フルーティーな酸味があり、コクがほどほど、全体としてバランスがよく、まろやかな味です。

コロンビア クレオパトラ スプレモ

澤井珈琲のクレオパトラは、「コロンビア クレオパトラ スプレモ」のことです。コロンビア クレオパトラ スプレモは、かつてアンデス山脈の西側のカウカ谷州エルカイロ市郊外の標高1,700m-1,850mの太平洋に面する位置にあるミランダ農園で生産されていました。澤井珈琲のクレオパトラはミランダ農園でシングルオリジンとして生産されていたクレオパトラ スプレモをリニューアルしたコーヒーです。

ミランダ農園のクレオパトラ スプレモは、コロンビアスペシャルティコーヒーに認定されていました。ミランダ農園が閉鎖されたため、現在ではカウカ州のエル・アギーラ(El Aguila)地区(旧ミランダ農園地区)に生産が引き継がれました。かつてのミランダ農園の天日乾燥、完熟豆の手摘みが受け継がれています。

エル・アギーラ地区は、標高1,700m-1,850mの山肌で太平洋に面するため、強い大西洋の海風とアンデスの山風の厳しい自然環境のなかで栽培されます。また、寒暖差が大きいため、高品質なコーヒー栽培には最適な環境となっています。

しかし、現在のコロンビア クレオパトラはシングルオリジンではなく、エステート・コーヒー(Estate Coffee、プランテーション農業、大規模農園で生産されるコーヒー)です。農園指定ではありませんが、手摘みによって収穫された完熟されたコーヒーチェリーを買い付けし、カッププロファイルに基づきクレオパトラが作られています。年間生産量は2,000袋と少ないため、エステート・コーヒーとしては貴重なコーヒーです。

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed、湿式)です。

ウォッシュトは収穫したコーヒーチェリーをパルピング(Pulping、果肉除去)し、発酵と水洗い後、パーチメント(Parchment)付きコーヒー豆を乾燥させ脱穀する方法です。ウォッシュトでは水洗いするためキレイな味わいに仕上がります。アンデス山の綺麗な水によって水洗されます。

規格(グレード)

グレードはスプレモ(Supremo)です。スプレモとはスペイン語で「最高級」という意味で、スクリーン14-17のコーヒー豆がスプレモと呼ばれます。

名称スクリーン
サイズ
許容範囲
Excelso Premium
エクセルソ プレミアム
18スクリーン14-18 最大5%
Excelso Supremo
エクセルソ スプレモ
17スクリーン14-17 最大5%
Excelso Extra
エクセルソ エクストラ
16スクリーン14-16 最大5%
Excelso Europa
エクセルソ ヨーロッパ
15スクリーン12-15 最大2.5%/ 5% / 10% の
3カテゴリー
Excelso UGQ
エクセルソ UGQ
15 全体の50%以上
残りは14
スクリーン12-14 最大5%
Excelso Maragogipe
エクセルソ マラゴジッペ
17スクリーン14-17 最大5%
Excelso Caracol
エクセルソ カラコル
12平豆最大10%
「コロンビアコーヒーの等級」,FNC コロンビアコーヒー生産者連合会

柑橘系の酸味が特徴的で、スッキリした風味で飲みやすく、適度なコクとやわらかい口当たりを持ち合わせています。コロンビアマイルドと呼ばれるように、マイルドで、雑味がなく、滑らかな深い味わいと香りです。クセがないので多くの方に好まれるコーヒーかと思います。

澤井珈琲Beans&Leaf店のコロンビア クレオパトラ

薫り★★★☆☆
コク★★✪☆☆
酸味★★✪☆☆
苦味★★☆☆☆

★は5段階表記しています。
★が多いほど強くなります。
✪は★の半分になります。

コロンビアスペシャリティーコーヒーに認定されていたミランダ農園が位置していた地区で栽培。

同エリアはアンデスの風に育まれ、そして昼夜の寒暖差によって実の引き締まった良質なコーヒーが栽培されています。

完熟した赤実のみ手摘みし、水洗処理後「天日乾燥」を行っています。
登録農家から一粒ずつ手摘みによって収穫されたチェリーを買い付けしカッププロファイルに基づき作られています。

澤井珈琲 ホームページより

焙煎

焙煎:シティロースト

中深煎りです。2ハゼが始まったぐらいの焙煎度です 。酸味と苦味がともに突出せず、バランスよく飲める焙煎度です。

心地よい酸味、柔らかな口当たり、適度なコクを兼ね備えた、バランスの良い飲みやすい珈琲です。

<参考>

FNC コロンビアコーヒー生産者連合会<http://cafedecolombia.jp/>

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事