Definitive.:パナマ ヌグオ ナチュラル ベスト・オブ・パナマ 2023年 ゲイシャ ナチュラル部門 第13位
スポンサーリンク

Definitive. パナマ ヌグオ ナチュラル ベスト・オブ・パナマ 2023年 ゲイシャ ナチュラル部門 第13位です。

Definitive.は、スペシャルティコーヒーロースターのCoffee with 4 Elementsが、パナマ専門のスペシャルティコーヒーの輸入業者であるBRISA & TIERRAと提携したオンラインショップです。

パナマ ヌグオ ナチュラル ベスト・オブ・パナマ 2023年 ゲイシャ ナチュラル部門 第13位

フィンカ・ヌグオ

フィンカ・ヌグオ(Finca Nuguo)は、パナマ(Panama)チリキ県(Chiriquí Province)レナシミエント地区(Renacimiento District)フルトゥンゴ(Jurutungo)に位置する農園です。ラ・アミスタッド国際公園(英語:The La Amistad International Park、スペイン語:Parque Internacional La Amistad)とコスタリカの国境の間に位置しています。

フィンカ・ヌグオは、カフェ・ガヤルド(Cafe Gallardo)の所有農園です。

このロットは、ファーメンテーション・ナチュラル(Fermentation Natural)精製のゲイシャ(Geisha)のロットのブレンドです。2023年2月中旬から4月中旬の間に完熟したコーヒーチェリーが収穫され、その後比重選別されました。ロットによって精製方法は異なりますが、平均的には以下のような手順で行われました。

コーヒーチェリーは蓋付きのプラスチック・タンク(密閉式ではない)に入れられ、発酵はヌグオで8日間、またはダヴィド市で3.5日間(もしくは両方の場所で同等の時間)、温度30℃で行われました。発酵後、コーヒーチェリーは湿度50%、温度30℃から最終的に24℃の管理された環境で2ヶ月間乾燥させました。乾燥工程後、コーヒーは24℃の環境で1ヶ月間休ませました。その後、コーヒーの果皮を除去、目視選別機で選別しました。ベスト・ロットはサンプリングされ、様々な割合でミックスされてカッピング・セッションにかけられました。

最終的なミックス比率は、カッピング結果をインプットとして新たな比率を提案し、品質の局所的な最大値が達成されるまで再度カッピングを行うという反復工程によって選択されました。最後に、ベスト・オブ・パナマ(BoP)(Best of Panama)の出品ロットに必要な42kgの正確な重量が得られるまで、小型の重量測定テーブルでミックスを選別しました。

品種

品種はゲイシャ(Geisha)です。

精製方法

精製方法はナチュラル(Natural)です。

ベスト・オブ・パナマ 2023

ヌグオ ナチュラル(Nuguo Natural)は、2023年のベスト・オブ・パナマ(BoP)(Best of Panama)のゲイシャ ナチュラル(Geisha Natural)部門で92.5点を獲得し第18位に入賞しました。

ロット品種プロセススコア重量入札単位入札合計数件名最高入札者
GN-13GeishaNatural92.525kgs$8.00$1,106.00/kg$27,650.00Nuguo Natural - Café GallardoDefinitive. Panama Coffee Studio, RULIWEB
Best of Panama - Auction 2023

2022年8月30日(日本時間)に行われたオークションで、1kgあたり1,106.00米ドルで、Definitive. Panama Coffee Studioによって落札されました。

Definitive. パナマ ヌグオ ナチュラル ベスト・オブ・パナマ 2023年 ゲイシャ ナチュラル部門 第13位

パナマ ヌグオ ナチュラル ベスト・オブ・パナマ 2023年 ゲイシャ ナチュラル部門 第13位

パナマ ヌグオ ナチュラル ベスト・オブ・パナマ 2023年 ゲイシャ ナチュラル部門 第13位

上品で洗練されたグレープ系のフレーバーから、冷めてくるとチェリーのような酸味の印象が強くなります。ヌグオのグレープ系のフレーバーが非常に綺麗に感じられる味わいです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事