澤井珈琲:ムンドノーボ

澤井珈琲 ムンドノーボです。

澤井珈琲(SAWAI COFFEE)は、鳥取県と東京都に店舗を展開する大手のコーヒー会社です。

ザ・サワイファーム ムンドノーボ

スポンサーリンク

ザ・サワイファーム

ザ・サワイファーム ムンドノーボは、ワグナー・フェレーロ(Wagner Ferrero)の所有農園にある澤井珈琲の農園で生産されたコーヒーです。

フェレーロ家は、約100年の歴史があるブラジルコーヒー生産農家です。フェレーロ家のコーヒー歴史は、20世紀初頭にワグナーの曽祖父がイタリアから移民し、サンパウロで農園を始めたのが最初です。1984年にナスジェライス州のコロマンデル(Coromandel)に農園を移し、現在に至ります。1984年にワグナーの父が亡くなり、彼はそれまで父任せだったコーヒー生産を自分で引き受け、新しい農業、土地へと挑戦することにしました。セラードを選んだ理由は、霜が降らないことと土壌が侵食されていない点でした。

ワグナーは、開園当初から生態系を維持することをポリシーとしています。農薬はできる限り使わず、独自方法として雑草のコントロールをしています。本来害虫と同格に見られていた雑草に肥料を撒き成長させてから刈り込み、土中に戻し堆肥とします。雑草を取り除く除草剤を一切使用しないため、害虫の天敵となる蜘蛛や鳥が多く住む理想的な環境を作り上げました。

日本との関係も深く、澤井珈琲のムンドノーボ他に、キョーワズ珈琲もワグナーの経営しているエストレーラ 2農園に、キョーワズ珈琲専用のブルボンを栽培しています。

ワグナーは所有農園は、以下の通りです。

  • パンタノ農園(Fazenda Pântano)地域:パスト・デ・ミナス(Patos de Minas)、標高:1,150m、農園面積:318ヘクタール、収穫量:6,100袋
  • カイセッタス農園(Fazenda Caixetas)地域:パスト・デ・ミナス(Patos de Minas)、標高:1,150m、農園面積:148ヘクタール、収穫量:2,000袋
  • エストレーラ 2農園(Fazenda Estrela II)地域:コロマンデル(Coromandel)、標高:1,180m、農園面積:100ヘクタール

品種

品種はムンドノーボ(Mundo Novo)です。

スポンサーリンク

澤井珈琲 ムンドノーボ

ムンドノーボ

本当に美味しいコーヒー豆を創りたくて、現地の有名農園と契約し、
世界にたったひとつだけの当店専用のコーヒー豆を大切に育ててもらいました。名付けて、 " the SAWAI FARM -ザ・サワイファーム-"のレギュラーコーヒー豆。

" the SAWAI FARM -ザ・サワイファーム-"の契約農園は、
ブラジル・スペシャルティーコンテストに連続入賞の実績を持つフェレーロさんが大切に育てているコーヒーの本場、欧州でも評価の高い名門農場の中にございます。

澤井珈琲

焙煎

コーヒー豆 品質証明書

薫り - aroma -★ ★ ★ ★
旨味 - tasty -★ ★ ★ ★
苦味 - bitter -★ ★
酸味 -acidity-★ ★

酸味と苦味、甘さのバランスに優れた味わいです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事