ミカフェート:ナチュール・カフェ(NATURE CAFÉ)パナマ カルメン農園 ナチュラル 2017年

ミカフェート ナチュール・カフェ(NATURE CAFÉ )パナマ カルメン農園 ナチュラル 2017年です。

ミカフェート(Mi Cafeto)は、「コーヒー・ハンター」ホセ(José. )川島 良彰氏によって2008年に設立されたコーヒー会社です。「すべては、コーヒーのために。(ALL FOR COFFEE)」を標語とし、「すべてのコーヒーをおいしくする」ことをミッションに、独自の明確な品質基準が設けられています。「本当においしいコーヒーの楽しみ方」で、川島氏のコーヒーに対する考え方が簡単に紹介されています。

ナチュール・カフェ(NATURE CAFÉ) パナマ カルメン農園 ナチュラル 2017年

スポンサーリンク

カルメン農園

カルメン・エステート・コーヒー

カルメン・エステート・コーヒー(Carmen Estate Coffee)は、パナマ(Panama)チリキ県(Chiriquí Province)ティエラ・アルタス地区(Tierras Altas District)パソ・アンチョ(Paso Ancho)に位置する農園です。

カルメン・エステート・コーヒーについては、以下の記事を参照してください。

カルメン農園とホセ・川島 良彰

カルメン農園でのホセ・川島 良彰

このロットは、標高1,800mのカルメン農園の中でも特に環境に恵まれた一級畑「エレデーロ・デ・ファミリア」で2017年に収穫されたカツーラ(Caturra)で、温度管理が可能なリーファーコンテナで輸送されたコーヒーです。

「コーヒー・ハンター」として世界中を飛び回るホセ(José. )川島 良彰氏には、世界中に「コーヒー・アミーゴ(コーヒ友達)」がいます。カルメン農園のカルロス・アギレラ(Carlos Franceschi)氏もその1人です。

川島氏はカルロス氏は、2003年にアメリカ合衆国で行われたコーヒーの会議で知り合いました。川島氏は2006年12月に初めて農園を訪れ、家族用にコーヒーが栽培されている特別な畑「エレデーロ・デ・ファミリア」を知りました。

このセクションのコーヒーをグラン・クリュ・カフェ(Grand Cru Café)にデビューさせたいと願った川島氏は、2008年1月に再び農園を訪れます。そして、川島氏の計画に賛同したカルロス氏の好意により、家族用に特別に栽培されたコーヒーが提供されることとなりました。

精製方法

ナチュラル

精製方法はナチュラル(Natural)です。

【風味の傾向】
ハチミツの濃厚な風味の中に、巨峰、煮詰めたリンゴ、シナモン、クローバー、白ごま、スペアミントの香りがあらわれる。きな粉やブラウンシュガーの余韻。濃厚な甘さの中に様々な香りがきらめく。

ミカフェート
スポンサーリンク

ミカフェート ナチュール・カフェ(NATURE CAFÉ) パナマ カルメン農園 ナチュラル 2017年

ナチュール・カフェ(NATURE CAFÉ) パナマ カルメン農園 ナチュラル 2017年

ナチュール・カフェ(NATURE CAFÉ) パナマ カルメン農園 ナチュラル 2017年
ナチュール・カフェ(NATURE CAFÉ) パナマ カルメン農園 ナチュラル 2017年

太陽からの恵みをこめて
カルメン農園の開園は1950年。当時弁護士をしていたエフライン・フランセスチ氏は、中央アメリカで最も高い火山のひとつであるバルー火山の北斜面に位置するボルカン村で、長年の夢を叶え「カルメン農園」を開園しました。
カルメン農園の中でも特に環境に恵まれた一級畑「エレデーロ デ ファミリア」で育ったカトゥーラ亜種は、既にミカフェートから紹介されており、多くの日本のコーヒーファンを魅了してきました。
この「エレデーロ デ ファミリア」で収穫された完熟豆は、パナマの伝統的な精製方法である水洗式で処理されていますが、研究熱心な農園主カルロス・アギレラは、果皮と果肉が付いたまま乾燥させる精製方法『ナチュラル』に挑戦すると言い出しました。
この製法の難しさは、注意を怠ると実にカビが生えたり、発酵臭がついてしまうことです。数日天日で乾かした後、乾燥機に入れて強制的に乾燥させればこのリスクは減りますが、本来のナチュラル風味が出てきません。また、おいしいナチュラルを作る秘訣は、豆の周囲に付着したミューシレージ(粘質)の量です。寒暖差が大きい畑で成長したチェリーを、完熟まで樹で熟成させると、甘いミューシレージが豊富なチェリーができあがります。
今回挑戦したナチュラルも、一級畑の恩恵を受けてミューシレージをたっぷり蓄えた完熟豆だけを使用し、太陽の下で日に何度も反転させながら丁寧に乾燥させて完成させました。素晴らしいアロマと濃厚な甘みが際立つ極上のナチュラル製法のコーヒーです。

ミカフェート

ハチミツのような非常に濃厚なフレーバーと甘さ、フルーティーな酸味が印象的です。カルメン農園のカツーラのナチュラルの中でも、繊細な口当たりと特別甘いフレーバーが印象的です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事