サザコーヒー:ゲイシャハンター

サザコーヒー ゲイシャハンターです。

サザコーヒー(Saza Coffee)は、1942年に創業した茨城県ひたちなか市に本社のあるコーヒー会社です。コロンビア・カウカ県に自社農園であるサザコーヒー農園を所有しています。

ゲイシャハンター

スポンサーリンク

「ゲイシャハンター」鈴木 太郎

サザコーヒー(Saza Coffee)の現社長である鈴木 太郎(すずき・たろう)氏は、世界中のコーヒー生産国からゲイシャ(Geisha)のコーヒーを買い付けており、自ら「ゲイシャハンター」を名乗っています。

「ゲイシャハンター」は、登録6215926の商標に登録されています。

スポンサーリンク

ゲイシャハンター

ゲイシャハンターは、サザコーヒーにとっての「世界三大ゲイシャ」であるパナマ、エチオピア、コロンビアのゲイシャのブレンドです。エチオピアはゲイシャの発祥の地、パナマはゲイシャの再発見の地、コロンビアはサザコーヒーの自社農園であるサザコーヒー農園のある地です。

パナマ、エチオピア、コロンビアと産地の違うゲイシャのブレンドは、世界中からゲイシャを買い集めているサザコーヒーだからこそ作れるブレンドだと言えます。

スポンサーリンク

サザコーヒー ゲイシャハンター

ゲイシャハンター

コーヒー業界を揺るがすパナマ、幻のコーヒー産地・エチオピア、夢の結晶・コロンビアサザ農園のブレンドです。

鈴木太郎のこだわりがこの1袋に!

フローラル、オレンジ、ベリーフレーバーとシトラス系の酸ですっきりとした味わい。

ストーンフルーツの余韻が続きます。

サザコーヒー

ゲイシャ特有のフルーツやフローラルな華やかなフレーバー、柑橘系の酸味が綺麗に表現されています。産地の違うゲイシャをブレンドすることで、逆にゲイシャらしさが綺麗に表現されています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事