Definitive.:パナマ ミ・フィンキータ ゲイシャ ナチュラル カーボニック・マセレーション コールド・ファーメンテーション

Definitive. パナマ ミ・フィンキータ ゲイシャ ナチュラル カーボニック・マセレーション コールド・ファーメンテーションです。

Definitive.は、スペシャルティコーヒーロースターのCoffee with 4 Elementsが、パナマ専門のスペシャルティコーヒーの輸入業者であるBRISA & TIERRAと提携したオンラインショップです。

パナマ ミ・フィンキータ ゲイシャ ナチュラル カーボニック・マセレーション コールド・ファーメンテーション

スポンサーリンク

ミ・フィンキータ・コンセプト

ミ・フィンキータ・コンセプト(Mi Finquita Concept)は、2010年にコーヒーの専門家とハートマン家のラディボール・ハートマン(Ratibor Hartmann)、彼の妻テッシー(Tessie)によって立ち上げられたプロジェクトです。

「ミ・フィンキータ(Mi Finquita)」は、スペイン語で「私の小さな農場」を意味しています。このプロジェクトは、ハートマンが小さな農園主に対して、栽培、収穫、精製、販売等のすべてを請け負い、その対価としてコミッション(委託手数料)を受け取るというものです。

品種

品種はゲイシャ(Geisha)です。

精製方法

精製方法はナチュラル カーボニック・マセレーション コールド・ファーメンテーション(Natural Carbonic Maceration Cold Fermentation)です。

スポンサーリンク

Definitive. パナマ ミ・フィンキータ ゲイシャ ナチュラル カーボニック・マセレーション コールド・ファーメンテーション

パナマ ミ・フィンキータ ゲイシャ ナチュラル カーボニック・マセレーション コールド・ファーメンテーション

Geisha Natural Carbonic Maceration Cold Fermentation:
今期日本初のパナマゲイシャのニュークロップ
Hartmannが新たに始めたコールドファーメンテーション

密閉した袋の中にチェリーを入れ、14°C以下に保たれた水に漬け込み発酵

口に含んだ瞬間の質感とフレーバーの広がり方が衝撃的
一般的なアナエロビックのように、強い香りやフレーバーではなく、とても綺麗に仕上げたハートマンらしいロット
優しいシトラス系の酸に、軽くジャスミンやローズが香ります
冷めるにつれレモングラスのような印象に
後に残らない蜂蜜のような甘さ

Definitive.

ストロベリーやローズのような非常に上品でクリーンなフレーバーが印象的です。冷めてくると酸味が生まれ、ストロベリーのような甘酸っぱい味わいに変化します。嫌気性発酵特有のストロベリー系のフレーバーが非常にクリーンに香ります。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事