Acid Coffee:コロンビア エル・パライソ ライチ・ロット
スポンサーリンク

Acid Coffee コロンビア エル・パライソ ライチ・ロットです。

Acid Coffeeは、東京都渋谷区にあるスペシャルティコーヒー店です。

コロンビア エル・パライソ ライチ・ロット

エル・パライソ農園

エル・パライソ農園(Finca El Paraiso)は、コロンビア(Colombia)カウカ県(英語:Cauca Department、スペイン語:Departamento de Cauca)ピエンダモ市(Piendamo Municipality)に位置する農園です。コーヒー生産地域としては、アンデス自然地域(英語:The Andean (natural) region、スペイン語:La región Andina​​​ (de Colombia))または太平洋沿岸/チョコ自然地域(英語:The Pacífico/Chocó (natural) region、スペイン語:La región del Pacífico​​​ (de Colombia))のカウカ(Cauca)に位置しています。

エル・パライソ農園については、以下の記事を参照してください。

品種

品種はカスティージョ(Castillo)です。

精製方法

精製方法はダブル・アネロビック・ウォッシュト(Double Anaerobic Washed)です。

Acid Coffee コロンビア エル・パライソ ライチ・ロット

コロンビア エル・パライソ ライチ・ロット

2021年、店頭での一番人気を博したコロンビア“エルパライソ”ライチロットがオンラインショップにも登場!

エル・パライソ農園は、コロンビアのカップオブエクセレンスでも最高落札価格を記録し、大きな話題を集めました。
生産者は、“嫌気性発酵(アナエロビック)の第一人者”と呼ばれるDiego Samuel Bermudez氏。
アナエロビックや特殊精製という言葉を最近よく耳にする、という方も多いのではないでしょうか。

香り・味ともに、これまでにない、金木犀や黄色い桃の果実味を感じることができる、とっても自由な発想のコーヒーです。

Acid Coffee

甘いエッセンシャルオイルのような香りが支配的な味わいです。人工的な印象の味わいです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事