サザコーヒー:パナマ ママ・カタ モキータ ナチュラル ベスト・オブ・パナマ 2021年 バラエタル ナチュラル部門 第1位

パナマ ママ・カタ モキータ ナチュラル ベスト・オブ・パナマ 2021年 バラエタル ナチュラル部門 第1位

スポンサーリンク

ママ・カタ・エステート

"Interview with Jose David Garrido",SCAP PANAMA 2020年8月31日.

ママ・カタ・エステート(MAMA CATA Estate)は、パナマ(Panama)チリキ県(Chiriquí Province)ボケテ地区(Boquete District)アルト・キエル(Alto Quiel)に位置する農園です。標高1,500m - 1,750m、農園面積は50ヘクタール、栽培面積は48ヘクタールです。

経営会社は、ガリードズ・コーヒー & エステーツ(GARRIDO’S COFFEE & ESTATES)です。

この農園は、1900年代初頭に創業されてから現在まで、様々な農園主によって所有されてきました。ボケテ地区がダビド地区(David District)に属していた1907年には、すでに農園として存在していました。そして、1911年にボケテが地区として法的に設立されるまで、 キエル地域(Quiel Region)の一部と見なされていました。

農園の創業者は、キエル地域の名前の由来となったキエル家(Quiel Family)である可能性が高く、異なった研究は、モラレス家(Morales Family)かシットン家(Sitton Family)である可能性も指摘しています。

1900年代初頭のその時点から、農園はフィッシャー家(Fischer Family)が所有していました。ルイス・フィッシャー(Louis Fischer)とカタリナ・フィッシャー(Catalina Fischer)は、ジャマイカ出身のパナマ国籍の夫婦で、この農園で成長した娘がいました。彼らはいくつかのことを同時に進行していました。ボケテ地区にコーヒー農園を設立したフィッシャーは、ボカス・デル・トロ(Bocas del Toro)のバナナ農園にも参画していました。

フィッシャー家は、アルト・キエルでコーヒーを生産した最初の1つです。当時コーヒーのバイヤーとして知られていたのは、プリニオ・ルイス・シニア(Plinio Ruiz Senior)や、ドイツの輸出業者でした。

パナマ運河の開通と同じ時期の1914年に、ジュリア(Julia)、トレフ・モニック(Tollef Monniche)、ミス・アーチャー(Miss Archer)の名前が記録されていますが、キエルで最初にコーヒー農園を確立したのはフィッシャー家のようです。

口承で伝えられる歴史は、カタリナがジャマイカやその他の場所から、農園に植えるためにコーヒーの種子を持ち込んだことについて言及しています。

1940年代にルイスが亡くなり、カタリナが現在の農園主であるテオドロ・ガリード(Teodoro Garrido)に農園を売却するまで、ママ・カタ・エステートは、テキサス(TEXAS)という名前で知られていました。

1970年代半ばに農園を受け継いだテオドロは、カタリナの名前に因んで「ママ・カタ(MAMA CATA)」と名付けました。現在はガリード家の第2世代であるギッセル(Gissell)、リリアーナ(Liliana)、ホセ・ダビド(Jose David)が屋台骨を支えています。

ガリード家は、ママ・カタ・エステートの他にも、ボケテ地区のボルカンシト(Volcancito)にボルカンシト・エステート(Volcancito Estate)、 アルト・リノ(Alto lino)にマルガリータ・エステート(Margarita Estate)、 ラ・カテラ(La Catera)にエル・パロマル・エステート(El Palomar Estate)を所有しています。

品種

"El Mokka de Panamá, una nueva variedad de café que comienza a conquistar al mercado mundial",SCAP PANAMA 2020年9月16日.

品種はパナマ・モカ(Panama Mokka)(モキータ(Mokkita))です。

ガリード家は、コスタリカの国立生物多様性研究所(インビオ)(INBio)(スペイン語:Instituto Nacional de Biodiversidad)を訪れ、コーヒーの遺伝に関しての学習を行いました。2019年までに、彼らのラボでは、表現型とカップ・プロファイルの異なる非常に古いコーヒーノキの、700のテスト・サンプルがカッピングされました。

ゲイシャが注目を浴びていた2000年代後半に、カフェ・バッハ(cafe Bach)のオーナーであり当時日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)(Specialty Coffee Association of Japan)の会長であった田口 護(たぐち まもる)が、彼らのラボを訪れました。彼はこのコーヒーに圧倒され、生豆について調査するとそれがモカであることがわかりました。

このコーヒーは、田口が60年前にカッピングしたアフリカ・コーヒー・ステーションからきたコーヒーをはっきりと思い出させるものでした。彼はこのコーヒーを購入したいと思いましたが、カッピング分の生豆しかなかったため、彼らにこのコーヒーを植えるように勧めました。

そこから、カッピング、野外観察、そして、原型の一つのコーヒーノキからの4つの異なる表現型の選択を通じて、15年以上かけて純化と決定を行いました。そして、2020年のベスト・オブ・パナマ(BoP)(Best of Panama)のトラディショナル ナチュラル(Traditional Natural)部門に出品され、第1位に輝きました。

2020年に続いて、2021年のベスト・オブ・パナマ(BoP)のバラエタル ナチュラル(Varietal Natural)部門でも第1位に輝きました。

これらの4つのストレイン(株)は、生産量、耐性、カップ・クオリティで大きな類似点と相違点を有しています。

区画

区画はカーサ・アバホ(CASA ABAJO)です。

標高1,550m - 1,600mで収穫されました。このエコトープ(生息空間)は、太平洋の影響を受けた北部の雨とそよ風が寄せる堅固な気象パターンを有しており、穏やかな日射と寒冷な天候が特徴です。

精製方法

精製方法はナチュラル(Natural)です。

アネロビック ・スロー・ドライ(ASD)(Anaerobic Slow Dry)が用いられています。

ベスト・オブ・パナマ 2021

ママ・カタ モキータ ナチュラル(Mama Cata Mokkita Natural)は、2021年のベスト・オブ・パナマ(BoP)(Best of Panama)のバラエタル ナチュラル(Varietal Natural)部門で92.0点を獲得し第1位に輝きました。

LotScoreBoxesWeightIncrementBidTotal valueTitleHigh bidder
VN-01922100lbs$0.50$400.00/lb$40,000.00Mama Cata Mokkita NaturalSAZA COFFEE Pebble Coffee Co., Ltd. / Simple Kaffa, Kakalove Cafe, Urban Coffee Roaster Dragonfly Coffee Roasters Haaya Gourmet Coffee Co.,Ltd. Remapresso Coffee-Tech.co.nz / BC Co. NZ KLATCH COFFEE Black Gold Specialty Coffee
Best of Panama eAuction - Specialty Coffee 2021

2020年9月22日(日本時間)に行われたオークションで、1ポンドあたり400.00米ドルで、サザコーヒーによって落札されました。

スポンサーリンク

サザコーヒー パナマ ママ・カタ モキータ ナチュラル ベスト・オブ・パナマ 2021年 バラエタル ナチュラル部門 第1位

ママ・カタ モキータ ナチュラル

Description: Huge Florals, Highest Fidelity, Honeysuckle, jasmin, lemonade, candy. Lasted the whole jurney. Complex, structured and clean, rich and some special floral like rose when warm. More mature as it cools. Layered and complex. Very interesting and special coffee. Lemon, grapefruit, plume, floral, kiwi, mint. Well balanced. Plumeria, desert blossom, orange. Strawberry lemonade, cadied peach, delicate, exotic. Intoxicating florals, cools to cady sweet, juicy x3. Perfect balance in the long. Finest coffees!. Bergamot, lemongrass, plum, grape, ginger, banana shake, complex, tasty, cheese cake. Very floral. Deep peach. Big coconut. Lime flower. Incredible floral cup for non geisha. Luscious, elegant fruit and flower combination. Process well controlled. Perfume, tropical, stone fruit, papaya, framboises. Unique nose. Cup fruity. Citrus lemon & orange. Black cherry, plum, tropical mango. Unique in a good way.
Rose, strong florals, hi-c peach, apricot, consistent, coffee blossom, vanilla, bubble gum. Floral & frutal fragrance, elegant, juicy, clean. Sweet spices, intensity climbs as it cools, super good process. Clean, sweet caramel, froot loops, chocolates, creamy. Jasmin +++, Grapes. Cantaloupe melon, sweet tangerine. Amazing coffee. Outstanding geisha aroma. Chocolate in the fragrance. Pomelo. Toronja. Super elegant. Lavander. Orange flower. Refreshing aftertaste. Overwhelming mouthfeel. Nice and everlasting afetertaste. Crazy as it cooled. Pomarrosa, Mamon chino. Super sweet. Pink roses. Fruits, winey, delicate, berries, citric. Round, creamy-almond like elegant. Orange Zest. Bright lingering tartaric. Herbal, floral, citric, frutal acidity. Rosemary, thyme, clove. Green tea. Jasmin fields. Jamin tea. Tangerine acidiy. Long Juicy, elegant finish. Peach toward back of palate. Blueberries, pineapple, guava. Held well. Round. Watermelon, strawberry. Monster!! Chocolate, sugar cane beverage. Plum. Buttery

Best of Panama

ジャスミンのようなフレーバーにダマスクローズのようなフレーバーが相まった極めて甘く上品で華やかなフレーバーから、ピーチとグレープを混ぜたような甘く濃厚な味わいに移り変わり、冷めてくるとレモンのような酸味が強くなります。ゲイシャとは異なった極めて独特で上品なフレーバーと味わいが、非常に素晴らしい印象を残します。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事