サザコーヒー:パナマ ジャンソン農園 ゲイシャ ウォッシュト

サザコーヒー パナマ ジャンソン農園 ゲイシャ ウォッシュトです。

サザコーヒー(Saza Coffee)は、1942年に創業した茨城県ひたちなか市に本社のあるコーヒー会社です。コロンビア・カウカ県に自社農園であるサザコーヒー農園を所有しています。

パナマ ジャンソン農園 ゲイシャ ウォッシュト

スポンサーリンク

ジャンソン農園

ジャンソン・コーヒー(Janson Coffee)は、パナマ(Panama)チリキ県(Chiriquí Province)ティエラ・アルタス地区(Tierras Altas District)ボルカン(Volcán)に位置する農園です。

パナマで最も高い山 バルー火山(3,400m)の西側に位置し、栄養豊富な火山灰土壌と天然温泉が湧き出る場所にあります。

多種多様な鳥や野生生物の重要な生息地になるほど豊かな自然が多いエリアで栽培されています。

ゲイシャやパカマラ栽培し、精選プロセスでは伝統的な方法と流行も取り入れて品質向上にフォーカスを当てているのが特徴です。

サザコーヒー

品種

品種はゲイシャ(Geisha)です。

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed)です。

ジャンソン農園のコーヒーはパカマラやゲイシャのナチュラルなどの特徴あるコーヒーだけでなく、透き通るような美しいコーヒーも作っています。

琥珀色のコーヒーは味わいもまた美しく、ウォッシュドだからこそ味わえるクリーンで透き通るように綺麗な味わい。
オレンジやピーチのような甘さに、紅茶のような印象、後味にはフローラルな香りが鼻を抜けていきます。
カラーやサイズの選別を非常に丁寧に行っているからこそのクリーンで繊細な味わいとなります。

サザコーヒー
スポンサーリンク

サザコーヒー パナマ ジャンソン農園 ゲイシャ ウォッシュト

パナマ ジャンソン農園 ゲイシャ ウォッシュト

エリア:パナマ共和国 チリキ県 ボルカン地区
農園:ジャンソン農園(Janson Family Estate)
品種:ゲイシャ
精選方法:ウォッシュド
標高:1,400m

サザコーヒー

パナマ・ゲイシャ特有の花のような強度を持ったフレーバーが鼻の奥に抜けていきます。グレープフルーツのような明るい酸味とウォッシュト精製の非常にクリーンな味わいが、豊かなフレーバーを引き立てています。浅めの焙煎のため、パナマ・ゲイシャの華やかなフレーバーと非常にクリーンな味わいが、際立って表現されています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事