サザコーヒー :パナマ エリダ農園 グリーンチップ・ゲイシャ ウォッシュト ナチュラル&スペシャルプロセス ベスト・オブ・パナマ 2019年 ゲイシャ部門 第1位

サザコーヒー パナマ エリダ農園 グリーンチップ・ゲイシャ ウォッシュト ナチュラル&スペシャルプロセス ベスト・オブ・パナマ 2019 ゲイシャ部門 第1位です。

このロットは、2019年のベスト・オブ・パナマのゲイシャ ウォッシュト部門で95.0点を獲得、2018年の自らの記録94.66点(ゲイシャ ウォッシュト)を更新し優勝、1ポンドあたり331ドルで共同落札されたグリーンチップ・ゲイシャ ウォッシュトと、ゲイシャ ナチュラル部門で95.25点を獲得、2017年のエスメラルダ カーニャ・ベルデス ナチュラルの94.115点(ゲイシャ ナチュラル)の記録を更新し優勝、1ポンド1029ドルのオークション史上世界最高額で共同落札されたコーヒーです。

パナマ エリダ農園 グリーンチップ・ゲイシャ ウォッシュト ナチュラル&スペシャルプロセス ベスト・オブ・パナマ 2019 ゲイシャ部門 第1位

スポンサーリンク

エリダ農園

エリダ農園(Elida Estate)は、パナマ(Panama)チリキ県(Chiriquí Province)ボケテ地区(Boquete District)アルト・キエル(Alto Quiel)に位置する農園です。ラマスタス・ファミリー・エステーツ(Lamastus Family Estates)が所有しています。

ラマスタス・ファミリー・エステーツとエリダ農園については、以下の記事を参照してください。

エリダ農園は、2019年のベスト・オブ・パナマ(BoP)(Best of Panama)で、2018年の優勝に引き続き、ゲイシャ ウォッシュト(Geisha Washed)とゲイシャ ナチュラル&スペシャルプロセス(Geisha Natural & Special Processes)のゲイシャ2部門で2連覇を成し遂げました。

スポンサーリンク

ベスト・オブ・パナマ 2019

ベスト・オブ・パナマ(BoP)(Best of Panama)は、パナマのスペシャルティコーヒー生産を促進させるために組織された非営利組織であるパナマスペシャルティコーヒー協会(SCAP)(Specialty Coffee Association of Panama)によって主催されるコーヒーの品評会です。毎年5月に審査が行われ、その審査をもとに毎年7月にオークションが行われます。世界で最も優れた専門家たちが、コーヒーの複雑な味をカッピング審査します。

ベスト・オブ・パナマ 2019は、ヴァレ エスコンディド リゾート ゴルフ&スパ(Valle Escondido Resort & Spa)で5月22-25日に行われました。1996年以来、ベスト・オブ・パナマはパナマのコーヒー農園の品質を向上させる目的で開催され、2019年で23回目となりました。このイベントでは、17人以上の現地の予備審査員、中国、アメリカ、香港、台湾、韓国、オーストラリア、ブルガリア、日本の21人の国際審査員が審査しました。

ベスト・オブ・パナマ 2019は、ゲイシャ ウォッシュト(Geisha Washed)、ゲイシャ ナチュラル&スペシャル・プロセス(Geisha Natural & Special Processes)、トラディショナル ウォッシュト(Traditional Washed)、トラディショナル ナチュラル&スペシャル・プロセス(Traditional Natural & Special Processes) 、パカマラ ウォッシュト、ナチュラル&スペシャル・プロセス(Pacamara Washed, Natural & Special Processes)の5つの部門に分かれました。

174ロットがエントリーし、そのうちオークションにかけられたのは49ロットです。

エリダ農園が出品したラ・トーレ(LA TORRE)区画で栽培されたグリーン・チップ・ゲイシャ(Green Tip Geisha)は、ゲイシャ ウォッシュト(Geisha Washed)とゲイシャ ナチュラル&スペシャルプロセス(Geisha Natural & Special Processes)の2部門で優勝しました。

スポンサーリンク

サザコーヒーとパナマ ゲイシャ

サザコーヒーは2009年からオークションに参加し、毎年パナマのベスト ゲイシャを落札しています。

パナマ・ゲイシャ品種 No1ロットの落札の記録
※値段は1ポンドあたり価格
2009年
エスメラルダスペシャルオークションで No1を117ドルで落札。(同年最高価格)
*エスメラルダ農園
2010年
ベストオブ・パナマで No1を170ドルで落札。(同年最高価格) *エスメラルダ農園
2011年
ベストオブ・パナマで No1を75ドルで落札。(同年最高価格) *エスメラルダ農園
2012年
ベストオブ・パナマが 2部門制になり
ウォッシュド(水洗式)部門 No1を90ドルで落札。*エスメラルダ農園
ナチュラル(天日干し)部門 No1を93ドルで落札。(同年最高価格)*エスメラルダ農園
エスメラルダスペシャルオークションで No1を65ドルで落札。*エスメラルダ農園
2013年
ベストオブ・パナマ
ナチュラル部門のNo1を350ドルの世界過去最高価格更新で落札。(同年最高価格)*エスメラルダ農園
エスメラルダスペシャルオークションで No1を127ドルで落札。*エスメラルダ農園
2014年
ベストオブ・パナマ ゲイシャ以外のトラディショナル部門が加わる。
トラディショナル部門 No1を85ドルで落札。(パカマラナチュラル)
2015年
ベストオブ・パナマ
ナチュラル部門 No1を1ポンド140ドルで落札。(同年最高価格)*エスメラルダ農園
2016年
ベストオブ・パナマ
ウォッシュド部門 No1を1ポンド275ドルで落札。(同年最高価格)*エスメラルダ農園
エスメラルダスペシャルオークションで No1を135ドルで落札。*エスメラルダ農園
2017年
ベストオブ・パナマ
ナチュラル部門 No1を1ポンド601ドルで購入、世界過去最高価格更新。*エスメラルダ農園
ウォッシュド部門 No1をポンド254ドルで落札。
エスメラルダスペシャルオークションで No1を182ドルで落札。*エスメラルダ農園
2018年
ベストオブ・パナマ
ウォッシュド部門 No1を1ポンド661ドルで落札。*エリダ農園
ナチュラル部門 No1を1ポンド803ドルで購入、世界過去最高価格更新。*エリダ農園
2019年
ベストオブ・パナマ
ウォッシュド部門 No1を1ポンド331ドルで落札。*エリダ農園
ナチュラル プロセス部門 No1を1ポンド1029ドルで購入、世界過去最高価格更新。*エリダ農園

サザコーヒー

サザコーヒー パナマ エリダ農園 グリーンチップ・ゲイシャ ウォッシュト ナチュラル ベスト・オブ・パナマ 2019 ゲイシャ部門 第1位

エリダ農園 ベスト・オブ・パナマ 2019

サザコーヒーの様々な高額ロット
エリダ農園 グリーンチップ・ゲイシャ
左 ウォッシュト、右 ナチュラル・アナエロビック・スロー・ドライ
左 ウォッシュト、右 ナチュラル・アナエロビック・スロー・ドライ

ウォッシュトは弾けるような若々しい柑橘系のフレグランスをより強く感じ、ナチュラルはより濃密かつ弾けるような柑橘系のフレグランスを感じます。

ベスト・オブ・パナマ 2019 ゲイシャ ウォッシュト

ベスト・オブ・パナマ 2019 ゲイシャ ウォッシュト

このロットは、ベスト・オブ・パナマ 2019のゲイシャ ウォッシュト部門で95.0点を獲得、2018年の自らの記録94.66点(ゲイシャ ウォッシュト)を更新し優勝、1ポンドあたり331ドルで共同落札されたグリーンチップ・ゲイシャ ウォッシュトです。

2箱100ポンドがオークションにかけられ、サザコーヒーをはじめ、世界の様々なコーヒー店が落札者に名を連ねています。

エリダ農園のゲイシャ ウォッシュトは極めて繊細でクリーン、洗練された口当たりが特徴です。

Jazmin, pomarosa, saturated sweetness, superior cleanliness, sparkling flavor that range from berry and citrus to mango, papaya and peach. A very distinct bergamot-like finish is typical in the cup profile.

Lot GW-01: ELIDA GEISHA GREEN TIP

エスメラルダ農園のパワーのあるゲイシャフレーバーとは対照的に、極めて洗練され、柔らかく、優しいジャスミン・サンバックのゲイシャフレーバーが印象的です。ジャスミンというよりもジャスミン・サンバックの非常に上品で洗練されたフレーバーです。レモンやベルガモットのような明るく弾けるような若々しい柑橘系のフレーバーと酸味は控えめです。後から追いかけてくるようなジャスミン・サンバックとベルガモットのフレーバーはエリダ農園のゲイシャ特有のもので、余韻を素晴らしいものにしています。

特筆すべきは非常に透明感のある極めて繊細でクリーンな口当たりです。フレーバーがまるで宙を浮くかのようなクリーンさです。ここまでクリーンなコーヒーは他にありません。味のすべての要素が整合し、完璧な球体を形作っています。ほとんど洗練の極致のようなコーヒーです。

ウォッシュトの通常ロットと比較すると、このベスト・オブ・パナマのロットはフレーバーの豊さと濃密、繊細と洗練、アフターテイストで優っています。

ベスト・オブ・パナマ 2019 ゲイシャ ナチュラル・アナエロビック・スロー・ドライ

ベスト・オブ・パナマ 2019 ゲイシャ ナチュラル・アナエロビック・スロー・ドライ

このロットは、ベスト・オブ・パナマ 2019 ゲイシャ ナチュラル&スペシャルプロセス部門で95.25点の史上最高得点を獲得、2017年のエスメラルダ カーニャ・ベルデス ナチュラルの94.115点(ゲイシャ ナチュラル)の記録を更新し優勝、1ポンド1,029ドルのオークション史上世界最高額で共同落札されたコーヒーです。

2箱100ポンドがオークションにかけられ、サザコーヒーをはじめ、世界の様々なコーヒー店が落札者に名を連ねています。

このロットでは、「ナチュラル・アナエロビック・スロー・ドライ(NATURAL-ASD )(Anaerobic Slow Dry)」という特殊な精製方法が用いられました。

ベスト・オブ・パナマ 2018のゲイシャ ナチュラル部門に出品されたロットは93.63点を獲得しましたが、ウォッシュトの94.66点に比べ低い評価でした。ラマスタス家はナチュラル部門で高い評価を達成するために、この特殊な精製方法を用いました。

このナチュラル・アナエロビック・スロー・ドライでは、嫌気性のタンクで5日間コーヒーを発酵させ、5週間かけてゆっくりと乾燥させました。コーヒーの乾燥工程は通常2週間から3週間以内で終了しますが、乾燥時間を長く取ることで、ナチュラル・アナエロビックでありながらエレガントで繊細、クリーンな味わいを実現しました。

このロットは、アメリカの老舗コーヒーレビューサイト「コーヒー・レビュー(Coffee Review)」で、98点(ドラゴンフライ・コーヒー・ロースターズ(Dragonfly Coffee Roasters))を獲得しました。

Jazmin, pomarosa, saturated sweetness, superior cleanliness, sparkling flavor that range from berry and citrus to mango, papaya and peach. A very distinct bergamot-like finish is typical in the cup profile.

Lot GNEP-01: ELIDA GEISHA GREEN TIP NATURAL

非常に洗練され上品、かつ極めてエレガントで繊細、濃密で精緻なゲイシャフレーバーが印象的です。ジャスミンやベルガモット、レモン、トロピカルフルーツのような様々な要素が相まった、極めてエレガント、繊細でありながら、同時にウォッシュトにはなかった非常に濃密なワインのようなゲイシャフレーバーが感じられます。レモンやベルガモットのような明るく弾けるような若々しい柑橘系のフレーバーと酸味は、非常に濃密なゲイシャフレーバーと相まって複雑な印象を生み出しています。味の複雑な要素が調和し、完璧なバランスを構成しています。精緻に構成されたルビーのようなゲイシャです。

また、ウォッシュトほどではありませんが、このロットもやはり非常にクリーンで柔らかい口当たりです。ナチュラル・アナエロビック・スロー・ドライの長い時間をかけた乾燥によって、非常に濃密でありながらクリーンな口当たりを実現しています。

冷めてくると柑橘系の酸味が強くなってきます。濃密で複雑なゲイシャフレーバーのアフターテイストに非常に優れています。

エリダ農園のゲイシャ特有の非常に洗練され上品でありながら、非常に濃密なゲイシャフレーバーに仕上がっています。

ベスト・オブ・パナマのウォッシュトとナチュラルを比較すると、ウォッシュトはフレーバーの洗練と上品さ、柔らかさと、優しさと、繊細さと、クリーンな味わいで優っています。ナチュラルはフレーバーの強さ、エレガント、濃密さ、複雑さで優っています。

ナチュラルの通常ロットと比較すると、ベスト・オブ・パナマのナチュラルロットはフレーバーの強さ、濃密さ、複雑さでかなり優っています。

この非常に洗練された上品な香味はエリダ農園のゲイシャ特有のもので、他の農園では表現できない香味です。

サザコーヒー パナマ エリダ農園 グリーンチップ・ゲイシャ

左 ゲイシャ ウォッシュト 右 ゲイシャ ナチュラル
左 ゲイシャ ウォッシュト 右 ゲイシャ ナチュラル

ナチュラルに比べ、ウォッシュは弾けるような柑橘系のフレグランスが強く、ナチュラルはより複雑で濃厚な柑橘系のフレグランスを強く感じます。

ウォッシュト

左 ベスト・オブ・パナマ 2019 ウォッシュト 右 ウォッシュト
左 ベスト・オブ・パナマ 2019 ウォッシュト、右 ウォッシュト

ウォッシュトに特徴的な弾けるような柑橘系のフレグランスは、ベスト・オブ・パナマのロットがかなり強いです。

エリダ農園 ゲイシャ ウォッシュト

ベスト・オブ・パナマのウォッシュトと比べると若干劣りますが、このロットも非常に洗練され、柔らかく、優しいジャスミン・サンバックのゲイシャフレーバーが印象的です。ジャスミン・サンバックのフレーバーが若干弱い分、ベスト・オブ・パナマのウォッシュトよりもレモンやベルガモットのような明るく弾けるような若々しい柑橘系のフレーバーと酸味の印象が少し強いです。素晴らしく柔らかいクリーンな味わいは、やはり特筆すべきものです。

ベスト・オブ・パナマのウォッシュトと比べると、フレーバーの豊さと濃密と洗練、アウフターテイストで劣りますが、この通常ロットも非常に洗練された素晴らしいゲイシャです。

ナチュラル

左 ベスト・オブ・パナマ 2019 ナチュラル 右 ナチュラル
左 ベスト・オブ・パナマ 2019 ナチュラル 右 ナチュラル

複雑で濃厚かつ弾けるような柑橘系のフレグランスはベスト・オブ・パナマの方がかなり強いです。

エリダ農園 ゲイシャ ナチュラル

ベスト・オブ・パナマのナチュラルほどではありませんが、濃密で複雑なワインのような、そして非常に洗練された柔らかいジャスミン・サンバックのフレーバーが印象的です。レモンやベルガモットのような柑橘系の酸味は、あくまで柔らかい印象です。冷めてくるとベルガモットのような柑橘系の酸味が強くなります。

豊かなジャスミン・サンバックのフレーバーのアフターテイストに非常に優れています。後から追いかけてくるようなジャスミン・サンバックとベルガモットのフレーバーは、やはり他の農園には見られないエリダ農園特有のものです。このロットも、エリダ農園に特有の非常に洗練された素晴らしいゲイシャです。

通常ロットで比べると、ウォッシュトはクリーンと繊細、洗練で優り、ナチュラルはフレーバーの濃密と複雑、アフターテイストで優っています。

<参考>

"Lot GW-01: ELIDA GEISHA GREEN TIP",Best of Panama<https://auction.bestofpanama.org/ja/lots/elida-geisha-green-tip>

"Lot GNEP-01: ELIDA GEISHA GREEN TIP NATURAL",Best of Panama<https://auction.bestofpanama.org/en/lots/elida-geisha-green-tip-natural-3>

"Elida Estate natural ASD Geisha makes Best of Panama auction history at US$1029 per pound",BeanScene Magazine<https://www.beanscenemag.com.au/elida-estate-natural-asd-geisha-makes-best-of-panama-auction-history-at-us1029-per-pound/>

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事