グアテマラのコーヒー生産地域とその特徴:レインフォレスト・コバン

レインフォレスト・コバン

スポンサーリンク

グアテマラのコーヒー生産地域

グアテマラのコーヒー生産地域 出典:Anacafé

グアテマラのコーヒー生産地域は、1960年に設立されたアナカフェ(Anacafé)(英語:Guatemalan National Coffee Association、スペイン語:Asociación Nacional Guatemalteca de Café)によって認定されています。

グアテマラは、行政区画として22の県(英語:Department、スペイン語:Departamento)に分類されています。レインフォレスト・コバン(Rainforest Cobán)は、グアテマラ(Guatemala)北中部アルタ・ベラパス県(Alta Verapaz Department)に位置するコーヒー生産地域です。

スポンサーリンク

レインフォレスト・コバン

アルタ・ベラパス県

アルタ・ベラパス県の旗 出典:Wikipedia

アルタ・ベラパス県(Alta Verapaz Department)は、グアテマラ北中部に位置する県です。標高は北部が低く、南部が高くなっており、気候は標高によって異なります。南東部には、シエラ・デ・ラス・ミナス(スペイン語:Sierra de las Minas)が東西に走っています。コーヒーはアルタ・ベラパス県の自治体であり県都であるコバン(Cobán)のある南西部で生産されています。

コバン(Cobán)は、ケクチ語(Q'eqchi Language)で「雲」という意味の単語に由来しています。この言葉の通り、この地域は非常に湿度が高く、地元の人々からは「チピ・チピ(chipi chipi)」、または「ムス・ムス・ハブ(mus mus hab)」とケクチ語で呼ばれていた長期間続く雨がありましたが、現在は森林伐採のため、この現象はあまり一般ではありません。雨季と乾季の区別が存在しますが、乾季は2月から4月とグアテマラのほかの地域に比べて短いです。

レインフォレスト・コバン

レインフォレスト・コバン 出典:Anacafé

レインフォレスト・コバン(Rainforest Cobán)は、熱帯低気圧の影響を受けており、一年中曇りと雨が続く冷涼な気候です。石灰岩と粘土質の土壌であり、この地域に特徴的ななだらかな丘でコーヒーが栽培されています。厚い雲から降り落ちるチピ・チピが、しばしばこの地域を飲み込みます。

品種

レインフォレスト・コバンの主な栽培品種は、ブルボン(Bourbon)、マラゴジッペ(Maragogype)、カツアイ(Catuai)、カツーラ(Caturra)、パチェ(Pache)です。

収穫時期

収穫時期は12月から3月です。

レインフォレスト・コバンのカップ・プロファイル 出典:Anacafé

レインフォレスト・コバンのコーヒーは、はっきりとした新鮮なフルーツのようなフレーバー、バランスに優れたボディと心地よいアロマ、軽い酸味が特徴です。味の特徴は、農園や品種、精製方法によって異なります。

レインフォレスト・コバン(Rainforest Cobán):https://real-coffee.net/category/coffee-origin/central-america/guatemala/rainforest-coban

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事