G☆P COFFEE ROASTER:エチオピア インドネシア ブレンド浪漫

G☆P COFFEE ROASTER エチオピア インドネシア ブレンド浪漫です。

G☆P COFFEE ROASTERは、東京都初台にある深煎り珈琲専門店です。

G☆P COFFEE ROASTER エチオピア インドネシア ブレンド浪漫

スポンサーリンク

G☆P COFFEE ROASTER エチオピア

エチオピア

華やかに広がる香りと甘味。
うっとりとしてしまうほどの長い余韻。
COFFE OF QUEEN
こちらはオーガニック珈琲です。

G☆P COFFEE ROASTER

深煎りエチオピア・モカの芳醇なフレーバーとスパイシーな口当たりが印象的です。後味に発酵臭と甘さが残ります。

スポンサーリンク

G☆P COFFEE ROASTER インドネシア

インドネシア

独特な風味とガツンとくる苦味。
エキゾチックでセクシーな珈琲。

G☆P COFFEE ROASTER

アーシーフレーバーと甘さが香るマンデリンです。温かい状態では、甘さの印象がより豊かに感じられ、冷めてくるとスパイシーな口当たりが生まれます。

スポンサーリンク

G☆P COFFEE ROASTER ブレンド浪漫

ブレンド浪漫

珈琲が広く飲み始められた大正時代。
喫茶店に入ると、ある席ではダンディなおじ様が女性を口説き、またある席では文化人や学者の社交場だったりと異文化が交わる独特で複雑な空間。そこで飲まれていた珈琲ってどんなものなのか?
勿論、当時の人達に話を聞いたり、当時の喫茶店で珈琲を飲んで再現できればもっと確実なのですがそうもいかず。
実際に飲んだこともないので、結局のところはイメージが生んだブレンドです。
約100年前の喫茶店や珈琲を楽しむ人達の情景など見たことも正解もわからないくだらない事ばかり妄想してつくったブレンドです。
自分の親もおじいちゃんおばあちゃんも生まれていない時代。
そんか過去のモノを自分なりに想像して形にする、それって最高の浪漫ですよね。

G☆P COFFEE ROASTER

バランスの取れた重厚な味わいから、後味にロブスタ臭が若干残ります。ロブスタ種がブレンドされることによって、深煎りがより重い味わいとなっています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事