カフェ・ケストナー:パナマ ドンパチ ゲイシャ

カフェ・ケストナー パナマ ドンパチ ゲイシャです。

カフェ・ケストナー(Cafe Kastner)は、徳島県徳島市にあるバッハ・グループの自家焙煎珈琲店です。

パナマ ドンパチ ゲイシャ

スポンサーリンク

ドンパチ・エステート

「パナマドンパチゲイシャストーリー」,bachmeister2008 2021年4月12日.

ドンパチ・エステート(Don Pachi Estate)は、チリキ県(Chiriquí Province)ボケテ地区(Boquete District)カジェホン・セコ(Callejón Seco)に位置する農園です。経営会社は、フランシスコ・セラシン・カフェタレロス社(Francisco Serracín Cafetaleros S.A.)です。

ドンパチ・エステートについては、以下の記事を参照してください。

カフェ・ケストナーと大杉 漣

俳優の大杉 漣(おおすぎ れん)は、BSフジ「大杉漣の漣ぽっ」の2013年4月13日放送回「徳島県を散策」で、カフェ・ケストナーを訪れ、パナマ ドンパチ ゲイシャを飲用しました。

 突然の来店でバタバタバタバタバタバタしてしまいましたが、
 世界一のコーヒー「パナマ・ドンパチ・ゲイシャ」も飲んで
 いただき、ケーキも「おいしい」と言ってくださり、ほんと
 
 ありがとうございました。
 このあと、いろんな徳島の風景を切り取りに行かれました。
 が、マスターがコーヒーを入れたポットを持って追いかけて
 行ったのは言うまでもなく・・・
 いろんな意味で放送が楽しみです。

300の顔を持つ男 ご来店!!!」,カフェ・ケストナー

 飲んでいただいた「パナマ・ドンパチ・ゲイシャ」
 香りも味もコーヒーじゃないみたいだけど、コーヒーなんです。
 番組の趣旨に合うコーヒーがあって本当に良かったです。

見ていただけましたでしょうか?」,カフェ・ケストナー

品種

品種はゲイシャ(Geisha)です。

生産量はおよそ1.5トン。他より樹高が高くなります。収穫は梯子をかけてします。比較的大粒な実がゆっくりと時間をかけて熟します。わたしどものゲイシャは特徴的なシトラス系の「ゲイシャ・フレーバー」も豊かですが、ボディの豊かさも特長だといわれます。わたしたちの農園は収穫時期、日当たりもよく乾燥しますので、健康的な引き締まったボディ感が得られます。いずれにせよ、「ゲイシャ」というだけにとどまらない総合的な「コーヒー感」に優れた味わいを目指しています。

Don Pachi Estate

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed)です。

スポンサーリンク

カフェ・ケストナー パナマ ドンパチ ゲイシャ

パナマ ドンパチ ゲイシャ ウォッシュト

パナマ ドンパチ ゲイシャ ウォッシュト

アールグレイティーのような非常にクリーンなフレーバーとすっきりとした味わいが印象的です。後に残らず、綺麗な印象のゲイシャです。

パナマ ドンパチ ゲイシャ ブレンド

パナマ ドンパチ ゲイシャ ブレンド

柑橘系の酸味が広がり、後味に甘さが残ります。ウォッシュトよりもボディ感と甘さのある味わいが印象的です。




スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事