サザコーヒー:パナマ ジャンソン ゲイシャ N809

サザコーヒー パナマ ジャンソン ゲイシャ N809です。

サザコーヒー(Saza Coffee)は、1942年に創業した茨城県ひたちなか市に本社のあるコーヒー会社です。コロンビア・カウカ県に自社農園であるサザコーヒー農園を所有しています。

パナマ ジャンソン ゲイシャ N809

スポンサーリンク

ジャンソン・コーヒー

ジャンソン・コーヒー(Janson Coffee)は、パナマ(Panama)チリキ県(Chiriquí Province)ティエラ・アルタス地区(Tierras Altas District)ボルカン(Volcán)に位置する農園です。

ジャンソン・コーヒーについては、以下の記事を参照してください。

品種

品種はゲイシャ(Geisha)です。

精製方法

精製方法はアネロビック・ナチュラル(Anaerobic Natural)です。

96時間の発酵工程後、15日間乾燥させています。

スポンサーリンク

ジャパン バリスタ チャンピオンシップ 2022 砂押 理理子バリスタ

パナマ ジャンソン ゲイシャ N809
エスプレッソ
ミルクビバレッジ
シグネチャー・ドリンク
エスプレッソ

サザコーヒーの砂押 理理子(すなおし りりこ)バリスタは、ジャパン バリスタ チャンピオンシップ 2022(JBC)(Japan Barista Championship 2022)の準決勝で、パナマ ジャンソン ゲイシャ N809を使用しました。

エスプレッソは、アメリカンチェリーやブラッドオレンジのような果実感のある味わい、ボディが軽めの印象です。

スポンサーリンク

サザコーヒー パナマ ジャンソン ゲイシャ N809

パナマ ジャンソン ゲイシャ N809

ストロベリーやブラッドオレンジのような濃密な果実感が非常にクリーンに広がります。ボディが軽めでクリーンな印象です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事