ノール珈琲館:パナマ エスメラルダ農園 ゲイシャ ダイヤモンド・マウンテン パルミラ

ノール珈琲館 パナマ エスメラルダ農園 ゲイシャ ダイヤモンド・マウンテン パルミラです。

ノール珈琲館(NORD COFFEE)は、愛知県一宮市にあるコーヒー店です。系列店に洋菓子店もあります。エスメラルダ農園はゲイシャで有名ですが、他の品種も栽培しています。ノール珈琲館は、エスメラルダ農園で生産されているコーヒーのうち、3つのブランドを取り扱っています。

パナマ エスメラルダ農園 ゲイシャ ダイヤモンド・マウンテン パルミラ

スポンサーリンク

エスメラルダ農園

エスメラルダ農園(Hacienda La Esmeralda)は、パナマ(Panama)チリキ県(Chiriquí Province)ボケテ地区(Boquete District)に位置する農園です。ピーターソン家(Peterson Family)が所有する世界的に有名な農園で、特にゲイシャ(Geisha)を世界に知らしめたことで知られています。

エスメラルダ農園については、以下の記事を参照してください。

スポンサーリンク

ノール珈琲館 パナマ エスメラルダ農園 ゲイシャ ダイヤモンド・マウンテン パルミラ


パナマ エスメラルダ農園 ゲイシャ

エスメラルダ農園のゲイシャは、エスメラルダ・スペシャル(Esmeralda Special)、プライベート・コレクション(Private Collection)、ゲイシャ 1500(Geisha 1500)の各ブランドで構成されています。

ノール珈琲館では、プライベート・コレクションのゲイシャが取り扱われています。プライベート・コレクションは、エスメラルダ農園のプライベート・オークションであるエスメラルダ・スペシャルを選別する際に、カッピング評価が90点未満でオークションに出品することができなかったロットですが、87点から90点の高品質なゲイシャとして提供できるコーヒー豆が選別されています。

パナマ エスメラルダ農園 ゲイシャ

ゲイシャ(Geisha)種はスペシャルティコーヒーの世界で最も注目を集めている品種です。
エチオピア起源の原種といわれるこのゲイシャが世界の注目を集めたのは2004年。パナマの国際オークション(Best of Panama)でラ・エスメラルダ農園が出品した[Jarmillo Especial]がポンドあたり21ドルという当時の最高落札価格を記録したことからはじまりました。
カップは非常に秀逸なフローラルなアロマと柑橘類を思わすフレーバー、驚くほどすっきりした甘味を伴った酸味が特徴的です。
しかし、ゲイシャは栽培が難しく、あまりに生産性が低いために長い間全く注目されることもなく、ほとんどが姿を消し、現在では非常に貴重な品種となっています。
このラ・エスメラルダ農園は、パナマ西部・バルー火山の山裾に広がり、平均標高1600m、豊かな降雨に恵まれ、農園内にも天然林が保護されているなど、豊かな自然環境に囲まれています。また、農薬を使わず、完熟実だけを手摘みし、収穫後の加工も細心の注意を払って行われています

ノール珈琲館

エスメラルダ・スペシャルには及びませんが、ゲイシャ特有のジャスミンやベルガモットのようなフレーバー、スッキリした柑橘系の酸味と甘さがあり、クリーンな味わいが印象的です。ミディアムローストのため、苦味が少なく、ゲイシャのフレーバーが綺麗に感じられます。





パナマ エスメラルダ農園 ダイヤモンド・マウンテン

ダイヤモンド・マウンテン

ダイヤモンド・マウンテン(Diamond Mountain)は、ハラミージョとカーニャ・ベルデスの比較的標高の低い1400mの区画で栽培されたティピカ(Typica)、ブルボン(Bourbon)、カツアイ(Catuai)のブランドです。

パナマ エスメラルダ農園 ダイヤモンド・マウンテン

ダイヤモンド マウンテンは、ラ・エスメラルダ農園で栽培されています。
パナマ西部・バルー火山の山裾に広がり、平均標高1400m、豊かな降雨に恵まれ、農園内にも天然林が保護されているなど、豊かな自然環境に囲まれています。
また、農薬を使わず、完熟実だけを手摘みし、収穫後の加工も細心の注意を払って行われているなど、まさに『世界最高のコーヒー』が生産されるにふさわしい環境です。

このエリアの年間降雨量は4000ミリと非常に多い反面、乾季は風が非常に強く、自然林が残されていますが、これは防風の役目も果たし、この防風林がなければコーヒー樹は倒れて生育出来ず、ボケテ渓谷を挟んで西側に位置するボルカンシートやアルトキィエルに比べ多降雨の為湿気が高くなっています。気温は10℃以下にはならず最高は25℃ 程度と温和な気候です。

【生産処理工程】
6~8 時間発酵後コンクリート・パティオで5日間天日乾燥し、
水分を30%に落としてから乾燥機によって乾燥されます。
その後、選別機で精製し品質管理室でカッピングテスト後出荷されています。

ノール珈琲館

柑橘系のフレーバーと酸味、チョコレートのような甘さとまろやかな口当たりが特徴です。非常にクリーンな味わいです。



パナマ エスメラルダ農園 パルミラ

パルミラ

パルミラ(Palmyra)は、エスメラルダ農園の中央部に位置するパルミラ(Palmira)で生産されたカツアイ(Catuai)のブランドです。パルミラは、ルドルフ・A・ピーターソンが購入したエスメラルダ農園の最初の土地です。農園名のパルミラは"Palmira"と"i"の表記ですが、ブランド名のパルミラは"Palmyra"と"y"の表記です。

パナマ エスメラルダ農園 パルミラ

ラ・エスメラルダ農園パルミラは、パナマ西部・バルー火山の山裾に位置し、農園の中でも標高1100m~1250mで栽培されています。パルミラの栽培品種はカツアイで、エスメラルダ農園でも多くが栽培されています。 

豊かな降雨に恵まれ、農園内にも天然林が保護されているなど、豊かな自然環境に囲まれています。また、できうる限り農薬を使わず、自然保護・自然共生にも細心の注意を払ってコーヒー栽培を行っています。この恵まれた環境から、やさしく甘い丸いボディ、明るい酸味、そしてナッツやチョコレート、バニラを醸し出す風味が特徴のパルミラが生まれます。 

農園内には働く人々のために保育所、日用品店、教育機関も備えております。またエスメラルダ農園は、レインフォレスト・アライアンス(地球環境保全を目的とした非営利団体)の認証を受けており、もちろんこのパルミラもレインフォレスト・アライアンスの認定されたコーヒーです。今日もエスメラルダ農園では、働く人々全員で、自然環境との持続可能な調和をつくりだすためコーヒー栽培に従事しています。

ノール珈琲館

カツアイに特徴的なナッツのようなフレーバーとミルクのような優しく甘さのある味わいが印象的です。チョコレートのようなマイルドなコクがあり、柔らかく丸い口当たりです。




スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事