サザコーヒー:パナマ カルメン ゲイシャ C405 ベスト・オブ・パナマ 2020年 ゲイシャ ウォッシュト部門 第5位

パナマ カルメン ゲイシャ C405 ベスト・オブ・パナマ 2020年 ゲイシャ ウォッシュト部門 第5位

スポンサーリンク

カルメン・エステート・コーヒー

カルメン・エステート・コーヒー(Carmen Estate Coffee)は、パナマ(Panama)チリキ県(Chiriquí Province)ティエラ・アルタス地区(Tierras Altas District)ボルカン(Volcán)に位置する農園です。パナマ・レッド・カルメン・カフェ・カフェ・トレーディング株式会社(PANAMA RED CARMEN CAFÉ TRADING S.A.)が経営しています。

カルメン・エステート・コーヒーは、1960年に開業した歴史のある名門農園です。ベスト・オブ・パナマ(BoP)(Best of Panama)、レインフォレスト・アライアンス・カッピング・フォー・クオリティ(Rainforest Alliance Cupping for Quality)などで、数々の受賞歴を誇る農園です。

歴史

カルメン・エステート・コーヒーは、彼の祖父で当時弁護士だったエフレイン・フランセスチ(Efran Franceschi)氏と祖母のカルメン(Carmen Franceschi)女史によって始められました。フランセスチ家(Franceschi Family)は、1800年に地中海のフランス領コルシカ島からパナマにやってきました。パナマに到着すると、彼らは数ヵ所の牧場、農業、船舶建造を始めました。

1960年、カルメン女史は夫のエフレイン氏に、小規模なコーヒー・プランテーションを始めるように提案しました。それがフランセスチ家のコーヒーとの最初の関わりでした。この農園はカルメン夫人の名前をとって「カルメン農園(Carmen Estate)」と命名されました。

現在、農園はフランセスチ家の第3世代が経営しています。現在の農園主は、カルロス・アギレラ・フランセスチ(Carlos Ahuilera Franceschi)氏です。

パソ・アンチョ渓谷

カルメン・エステート・コーヒーは、バル火山(Volcán Baru)の西側斜面のパソ・アンチョ渓谷(Paso Ancho Valley)に位置しています。

バル火山は、ボケテ(Boquete)とボルカン・カンデラ(Volcan-Candela)の間にある非活火山で、海抜3,500mのパナマの最高峰です。パソ・アンチョ渓谷は、セロ・プンタ(Cerro Punta)の山々から太平洋に流れるチリキ・ビエホ川(Chiriquí Viejo River)に沿っています。

バル火山は、標高、高密度の植生、火山性の土壌、多様なマイクロクライメット(Microclimate、微気候)のため、パナマの最も重要なコーヒー栽培地域と考えられており、非常に豊かで深く肥沃な土壌をパソ・アンチョ渓谷に与えています。また、パソ・アンチョ渓谷は太平洋と大西洋の両方の気候の影響を受けており、乾燥した晴れた日と涼しく霜のない夜は、理想的なコーヒー栽培条件を作り出します。

カルメン・エステート・コーヒーのコーヒーは、年間降雨量2,000mm、標高1,700-2,000mの高い標高で、厳しい農業および環境基準を守って栽培されています。 パソ・アンチョ渓谷を流れる風、昼夜で寒暖差のある気象条件、肥沃な火山性土壌が見事に絡み合って、独自の複雑な味のあるコーヒーを作りだしています。

認証

カルメン・エステート・コーヒーは、2014年にC.A.F.E.プラクティス認証を取得しています。

品種

品種はゲイシャ(Geisha)です。

精製方法

精製方法はエコ・ウォッシュト(Eco-Washed)です。36時間の発酵工程を設けています。平均相対湿度45%の日陰で乾燥されます。

ベスト・オブ・パナマ 2020

カルメン ゲイシャ C405(Carmen Geisha C405)は、2020年のベスト・オブ・パナマ(BoP)(Best of Panama)のゲイシャ ウォッシュト(Geisha Washed)部門で93点を獲得し第5位に輝きました。

ロットスコアBoxes重さ入札単位入札合計数件名最高入札者
GW-05932100lbs$0.50$96.50/lb$9,650.00CARMEN GEISHA – C405MONOSCOPE COFFEE COMPANY (Captain Hinggu) 힝구!!
Best of Panama eAuction - Speciality Coffee 2020

2020年9月17日(日本時間)に行われたオークションで、韓国のモノスコープ・コーヒー・カンパニー(MONOSCOPE COFFEE COMPANY)によって、1ポンドあたり96.50米ドルで落札されました。

この投稿をInstagramで見る

⠀ ⠀ ⠀ ⠀ 역대 최고가 커피 경매로 유명한 SCAP - Asociación de Cafeses Especiales de Panamá에서 진행하는 2020 Best of Panama Auction에서 GW-05 CARMEN GEISHA - C405 (카르멘 게이샤) GW-13 GW LOMA CAÑA (게이샤 워시드 로마 카나)를 낙찰받았습니다. ⠀ ⠀ 작년에 이어 올해도 끝판왕 품질의 게이샤 커피를 낙찰받게 되었네요. 우리나라에 좋은 커피를 조금이나마 들여올 수 있게 되어 좋습니다. 최대한 신속하고 빠르게 수입하여 여러분께 선보이겠습니다. ⠀ ⠀ 항상 모노스코프 커피를 애용해 주셔서 감사합니다. 열심히 하겠습니다. 힝구!! 🤡 ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ #monoscope #모노스코프 #monoscopecoffee #모노스코프커피 #bop #bestofpanma #베스트오브파나마 #geishacoffee #게이샤커피 #auction #경매 ⠀

#Monoscope Coffee Company(@monoscope_coffee_company)がシェアした投稿 -

スポンサーリンク

サザコーヒー パナマ カルメン ゲイシャ C405 ベスト・オブ・パナマ 2020年 ゲイシャ ウォッシュト部門 第5位

カルメン ゲイシャ C405

Description:Rich, lavish, elegantly sweet-tart and complexly layered. In aroma and cup, intricately expressed citrus sweet lime, grapefruit, blood orange); spice (coriander, mace); lilac-like flowers; almond; cocoa. Grand but balanced in structure; plump and delicately syrupy in mouthfeel. Everything rounds and deepens in a flavor-saturated finish.
Coffee and cupping details

フローラルな非常にエレガントなフレーバー、レモングラスやグレープフルーツのような酸味、シロップのような口当たりが印象的です。温かい状態ではフレーバーの印象が強く、冷めてくるとフレーバーよりも酸味の印象が強く感じられます。全体として非常にエレガントで美しい印象のゲイシャです。

<参考>

「Lot GW-05: CARMEN GEISHA – C405」,Best of Panama<https://auction.bestofpanama.org/ja/lots/carmen-geisha--c405>

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事