カルディコーヒーファーム:フェアトレード コスタリカ リベルタ農協

カルディコーヒーファーム フェアトレード コスタリカ リベルタ農協です。

カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)は、株式会社キャメル珈琲が経営するコーヒーと輸入食品店です。

フェアトレード コスタリカ リベルタ農協

スポンサーリンク

コーぺ・リベルタード

コーぺ・リベルタード(Coope Libertad)は、コスタリカ(Costa Rica)エレディア州(Heredia Province)の協同組合です。コーヒー生産地域としては、セントラル・バレー(Central Valley)に区分されます。

コーぺ・リベルタード(Coope Libertad)(Cooperativa de Caficultores de Heredia, Libertad RL)は、1961年にエレディア州に住む267人の生産者が集まり、結成されました。この協同組合は、エレディア州で初めてコーヒー生産に力を入れた組織で、組合員である生産者は、自分自身や仲間の経済的苦難に立ち向かうことができました。

コーぺ・リベルタードは現在、コーヒーの品質と、組合員とそのコミュニティの生活の質を向上させることに注力しています。1960年代から大きな前進を遂げ、フェアトレード認証を取得しました。フェアトレードのソーシャル・プレミアムであるコーヒー1ポンドあたり20セントは、栽培技術支援、融資、健康教育の3つのプログラムを通じて、組合員のコミュニティに再投資されています。

品種

生産者たちは主にカツーラ(Caturra)やカツアイ(Catuai)を栽培しています。

9月から3月にかけて、各地域に設置された集荷センターにチェリーが集められ、その後サン・ホセ州(San José Province)モラヴィア・カントン(Moravia Cantón)ラ・イスラ(La Isla)にある協同組合のミルに運ばれます。集荷されたチェリーは、厳格な品質管理の下、各工程を通過していきます。

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed)です。

スポンサーリンク

カルディコーヒーファーム フェアトレード コスタリカ リベルタ農協

フェアトレード コスタリカ リベルタ農協

チェリーやピーチの甘い風味、ジューシーで爽やかな余韻が楽しめる、伝統的な水洗式で作られたコーヒーです。

カルディコーヒーファーム

チェリーのような綺麗な果実感ある酸味が印象的です。口の中に雑味の印象が若干残ります。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事