カフェテナンゴ:グアテマラ エル・インヘルト農園 パカマラ パンドラ レゼルバ・デ・ラ・ファミリア 2020年

カフェテナンゴ グアテマラ エル・インヘルト農園 パカマラ パンドラ レゼルバ・デ・ラ・ファミリア 2020年です。

カフェテナンゴ(Cafetenango)は、2008年に創業した東京都世田谷区の中米スペシャルティコーヒー専門店です。店主の栢沼 良行(かやぬま よしゆき)が直接現地の農園に赴き、信頼関係を築いた農園からコーヒーを買い付けています。

グアテマラ エル・インヘルト農園 パカマラ パンドラ レゼルバ・デ・ラ・ファミリア 2020年

スポンサーリンク

エル・インヘルト農園

エル・インヘルト農園(Finca El Injerto)は、グアテマラ(Guatemala)ウエウエテナンゴ県(Huehuetenango Department)ラ・リベルタード(La Libertad)に位置する農園です。コーヒー生産地域としては、ハイランド・ウエウエ(Highland Huehue)に区分されます。

エル・インヘルト農園については、以下の記事を参照してください。

品種

品種はパカマラ(Pacamara)です。

精製方法

精製方法はウェット・プロセス(Wet Process)です。このロットは、ウェット・プロセスのうち、ピーク・パフォーマンス・プロセス(P3)(Peak Performance Process)と呼ばれる方法で精製されています。

エル・インヘルト農園は、収穫、ウェット・ミル(果肉除去・水洗処理・乾燥処理)、ドライ・ミル(脱穀・選別)、輸出まですべての工程を独自に行う稀有な農園です。

ピーク・パフォーマンス・プロセス(P3)では、これらすべての過程で徹底した処理が行われます。

レゼルバ・デル・コメンダドール 2020

「グアテマラ最高峰のパカマラ種『レセルバ・デ・ラ・ファミリア』」,コーヒー専門店 カフェテナンゴ TV 2020年12月7日.

このロットは、2020年7月21日(日本時間)に開催されたエル・インヘルト農園のプライベート・オークションに出品されたパカマラ パンドラ レゼルバ・デ・ラ・ファミリア(Pacamara Pandora - Reserva de la Familia)です。

このロットが栽培されたパンドラ(Pandora)は、カップ・オブ・エクセレンス(CoE)(Cup of Excellence)の優勝ロットを数多く生み出してきた区画です。この区画はエル・インヘルト農園の南西に位置しており、標高1,720mの高地です。2020年3月17日に収穫されました。

スポンサーリンク

カフェテナンゴ グアテマラ エル・インヘルト農園 パカマラ パンドラ レゼルバ・デ・ラ・ファミリア 2020年

グアテマラ エル・インヘルト農園 パカマラ パンドラ レゼルバ・デ・ラ・ファミリア 2020年

カフェテナンゴがオークションで1社単独落札したスペシャルロット。COE3年連続1位を獲得し一気に有名になり、現在でも世界で最も評価されているパカマラ種。
トロピカルフルーツとダークチョコレートが融合した唯一無二のフレーバー。

カフェテナンゴ

ダークチョコレートの印象とピーチのような甘酸っぱさが融合したクリーンな味わいが印象的です。冷めてくると、よりピーチのような印象が強まります。2年経って若干経時臭が感じられ、落ち着いた味に変化している印象を受けます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事