サザコーヒー:パナマ ダマルリ ノーブル パカマラ E411 ベスト・オブ・パナマ 2020年 パカマラ部門 第2位

パナマ ダマルリ ノーブル パカマラ E411 ベスト・オブ・パナマ 2020年 パカマラ部門 第2位

スポンサーリンク

ダマルリ・エステート

ダマルリ・エステート(Damarli Estate)は、パナマ(Panama)チリキ県(Chiriquí Province)ボケテ地区(Boquete District)ボルカンシト(Volcancito)パルミラ・アリーバ(Palmira Arriba)に位置しています。

標高1,450m-1,500m、農園面積18ヘクタールのうち、11ヘクタールでコーヒーが栽培されており、残りの7ヘクタールは自然保護区です。

農園の場所は、夏は乾燥しており、ボカス・デル・トロで発生し、貿易風によって大陸分水嶺から吹き付ける「バハレケ(Bajareque)」と呼ばれる霧状の雨がほとんど発生しません。これはボルカンシトが大陸分水嶺から離れた場所にあるためです。このことは、雨を考慮する必要がなしにコーヒーチェリーの完熟を待つことを可能に、さらに、天日でのゆっくりと均一な乾燥が可能にします。

農園の歴史は、1995年にアメリカ合衆国の写真家であるデイヴィット・ペッシュ(David Pech)氏と彼の妻リア・ペッシュ(Lia Pech)女史が、近隣のブルーナ家(Bruña Family)から農園を購入したことに遡ります。

リア女史の家族であるルイス家(Ruiz Family)は、ボケテ地区で代々コーヒー生産に従事する一家です。そのため、彼らもコーヒー生産に参加するように勧められました。

農園の名前はデイヴィット(David)とリア(Lia)、デイヴィットの父親であるマンフレッド(Manfred)とルース(Ruth)の頭文字から取られています。「ダマルリ(Damarli)」のDAはDavid、MAはManfred、RはRuth、LIはLiaです。

1996年にコーヒーが植えられ、2001年から生産を開始しました。生産したコーヒーチェリーは、10年以上にわたって、リア女史の家族のコーヒー事業である「カフェ・ルイス(Café Ruiz)」に販売していました。

2014年、デイヴィット氏とリア女史、息子のキース(Keith)氏は、農園の新しいプロジェクトを開始するために、アメリカ合衆国からパナマへと移住しました。

キース氏は、農園で栽培されているコーヒーの品種を識別し、国際市場に販売を始めました。また、デイヴィット氏とキース氏は、独自のカッププロファイルを作るため、自らコーヒーの精製を始めました。

彼らは農園への訪問者のための建物や、新しいミル、乾燥用ベッド、バイヤー向けのカッピング・ラボを建設しました。

品種

ダマルリ・エステートには、それぞれ異なる微気候を持った6つの区画があります。パカマラは、ビスタ・マール(Vista Mar)区画、ビスタ・バル(Vista Baru)区画、ボスケ・セコ(Bosque Seco)で栽培されています。

パカマラは、今年(2020年)で生産4年目です。

 農園では、パカマラの他に、ゲイシャ(Geisha)、カツーラ(Caturra)、カツアイ(Catuai)、ブルボン(Bourbon)、ティピカ(Typica)が栽培されています。

精製方法

精製方法はノーブル(Noblel)です。

ダマルリ・エステートでは、ウォッシュド(Washed)、ナチュラル(Natural)、ハニー(Honey)、ノーブルの4つの精製方法が実行されています。

ノーブル精製では、収穫後のコーヒーチェリーを比重選別と手選別した後、マセレーション・タンクに入れます。タンクを水で満たし、酵母を加えて密閉します。

pHと糖度を監視し、最適な状態に達したら、タンクからコーヒーを取り出します。そして、常に監視しながら、揚床で水分含有量9.5-10%まで均一に乾燥させます。

ベスト・オブ・パナマ 2020

ダマルリ ノーブル パカマラ E411(Damarli Noble Pacamara – E441)は、2020年のベスト・オブ・パナマ(BoP)(Best of Panama)のパカマラ(Pacamara)部門で89.5点を獲得し第2位に入賞しました。

ロットスコアBoxes重さ入札単位入札合計数件名最高入札者
PAC-0289.52100lbs$0.50$40.00/lb$4,000.00DAMARLI NOBLE PACAMARA – E441Studio Caffeine Company Limited
Best of Panama eAuction - Speciality Coffee 2020

2020年9月17日(日本時間)に行われたオークションで、1ポンドあたり40.00米ドルで、香港のスタジオ・カフェイン株式会社(Studio Caffeine Company Limited)によって落札されました。

ダマルリ・エステートのパカマラは、2019年のベスト・オブ・パナマのパカマラ部門で90.0点を獲得し、第1位に輝いています。

スポンサーリンク

サザコーヒー パナマ ダマルリ ノーブル パカマラ E411 ベスト・オブ・パナマ 2020年 パカマラ部門 第2位

ダマルリ ノーブル パカマラ E411

グレープとダークチョコレートが渾然一体となったような非常に深く濃厚なフレーバーとハーブのような清涼感が印象的です。ジャンソン・エステートのパカマラが明るい印象だとすれば、このパカマラは深く暗い特別な印象を残します。

<参考>

「Lot PAC-02: DAMARLI NOBLE PACAMARA – E441」,Best of Panama<https://auction.bestofpanama.org/ja/lots/damarli-noble-pacamara--e441>

Damarli Estate<http://damarliestate.com/>

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事