帰山人の珈琲遊戯とフレーバーコーヒー:パナマ バンビート農園 ティピカ

帰山人の珈琲遊戯とフレーバーコーヒー パナマ バンビート農園 ティピカです。

帰山人の珈琲遊戯(GAME of COFFEE)は、2017年に始まった鳥目散 帰山人(とりめちる きさんじん)氏による焙煎豆販売です。

フレーバーコーヒー(Flavor coffee)は、愛知県西尾市にある自家焙煎珈琲店です。店主は中川 正志(なかがわ まさし)氏です。

パナマ バンビート農園 ティピカ

スポンサーリンク

バンビート農園

"Bambito Estate Coffee",Bambito Estate Coffee 2021年7月21日.

バンビート・エステート・コーヒー(Bambito Estate Coffee)は、パナマ(Panama)チリキ県(Chiriquí Province)ティエラ・アルタス地区(Tierras Altas District)セロ・プンタ(Cerro Punta)に位置する農園です。

農園主はラファエル・アマール・シットン(Rafael Amar Sittón)です。

パナマのBambito Estate(バンビート農園)を、ご存知ですか?
パナマでコーヒーの生産・買付・輸出まで威を張るシットン家の
一族が1945年に拓いたコーヒーの銘園として有名です。
国際品評会BoP(ベスト・オブ・パナマ)で上位に入賞する常連
(今2021年も水洗ゲイシャ部門で1位、水洗他品種部門で4位、
乾式ゲイシャ部門で5位と計3ロット入賞)の銘園として有名です。
そうしたコンテスト用の豆ではなくても、西尾フレーバーコーヒー
では店主(中川正志)が《とにかく…いい豆です。特に香りが
気に入っています》と長年に最高級品として取り扱っている
パナマ産コーヒー、それを産する銘園として有名です。
だから…使う気になりました、珈琲遊戯でも。ティピカ100%です。
これを中深煎りにしました。ちょっと贅沢な珈琲豆です。

フレーバー通販ページ

バンビート・エステート・コーヒーは、1900年代からシットン家(Sittón Family)によって所有されていました。1945年にアルベルト・シットン・リオス(Alberto Sittón Rios)が、彼の父親から農園を買い取りました。アルベルトの娘であるイツァ・シットン(Itza Sittón)は、ラファエル・アマールと結婚し、彼らに農園経営が引き継がれました。現在はシットン家の第4世代と第5世代によって引き継がれています。

農園面積15ヘクタールのうち、10ヘクタールでコーヒーが栽培されています。残りの5ヘクタールは森林です。標高は1,660m - 1,800mです。2つの国立森林公園の間にあり、東から西に2つの山の尾根が交差し、2つのマイクロクライメイト(微気候)を作り出します。そして、これらの尾根は夏の北風からコーヒーノキを保護します。

農園には、独自のグリーンハウスとカッピング・ルームがあり、コーヒーノキの遺伝の保護や品質管理が行われています。

「週刊フレーバー・湯通り解説その3」,flavorcoffeeフレーバー放送局 2021年9月22日.

パナマ バンビート農園は、フレーバーコーヒーで扱われている唯一のスペシャルティコーヒーです。帰山人の珈琲遊戯の生豆は、ユーエスフーズ(US FOODS)取り扱いの「パナマ エルバンビート農園SHB ティピカ」です。

品種

品種はティピカ(Typica)です。

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed)です。

スポンサーリンク

帰山人の珈琲遊戯とフレーバーコーヒー パナマ バンビート農園 ティピカ

左 帰山人の珈琲遊戯 万人(ばんびと) 右 フレーバーコーヒー パナマ バンビート農園
左 帰山人の珈琲遊戯 万人(ばんびと) 右 フレーバーコーヒー パナマ バンビート農園

帰山人の珈琲遊戯 万人(ばんびと)

万人(ばんびと)

【生豆と焙煎の仕立て】
 
パナマ共和国 チリキ県 ティエラ・アルタス地区
 バンビート農園 SHB SCAスコア84.75
 ティピカ ウォッシュト(湿式精製)  100%

トゲトゲしさのない、けれども柔らかで余韻のある
甘酸っぱさ、そういうとにかくパナマらしい優美な
風味を際立たせるために、今般のロットは焙煎前に
特別な処理を施しました。55℃から18℃まで温度を
次第に下げながら流水で生豆を研ぎ洗いしました。
これを素早く水切りして16時間寝かせてから焙煎。

直火の手廻し釜で火力一定の「一本焼き」、20分20秒。
華やかで優しい味わいを失わない程度の中深煎り。
万人(ばんにん)向けの優美な風味なので、名付けて
「万人(ばんびと)」です。ちょっと贅沢な珈琲豆です。

フレーバー通販ページ

ミルクのような非常に甘いフレーバーと優しい口当たりが印象的です。バンビート農園のゲイシャは、非常に甘いフレーバーが印象的ですが、このティピカも非常に甘いフレーバーが強く印象に残ります。

フレーバーコーヒー パナマ バンビート農園

パナマ バンビート農園

とにかく・・・いい豆です
ちょっと真面目に
この豆に取り組もうと思います
なぜか・・・
たまたま紹介してくれた人が珈琲好きで
意気投合したからです
だから・・・使う気になりました
特に香りが気に入っています

フレーバー通販ページ

すっきりとした酸味と柔らかい甘さのバランスに優れた味わいが印象的です。浅めの焙煎のため、帰山人の珈琲遊戯 万人(ばんびと)よりも酸味の印象が強い印象です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事