コーヒー・コレクティブ:コロンビア カマチョ
スポンサーリンク

コーヒー・コレクティブ コロンビア カマチョです。

コーヒー・コレクティブ(Coffee Collective)は、2007年に創業したデンマーク(Denmark)フレデリクスベア(Frederiksberg)に本社を置くスペシャルティコーヒーロースターです。

コロンビア カマチョ

ラ・パルマ農園

ラ・パルマ農園(Finca La Palma)は、コロンビア(Colombia)ウィラ県(Huila Department)パレスティナ市(Palestina Municipality)に位置する農園です。コーヒー生産地域としては、アンデス自然地域(英語:The Andean (natural) region、スペイン語:La región Andina​​​ (de Colombia))のウィラ(Huila)に区分されます。

農園主はルイス・エドガー・カマチョ(Luis Edgar Camacho)です。

ルイス・エドガーは、コーヒー農家の出身で、父親から農園を受け継ぎました。彼の父親は、チェリーの収穫の仕事で資金を貯め、現在の農園を購入しました。

ルイス・エドガーと妻のレディ(Ledy)、そして2人の子どもたちが、農園の日々の運営で重要な役割を担っており、収穫期には通常1人か2人のピッカーを雇うだけで済みます。2022年には、初めてカップ・オブ・エクセレンス(CoE)(Cup of Excellence)に出品しました。

コーヒー・コレクティブ は、ルイス・エドガー・カマチョに市場価格(FOB価格$6.56/lb)の250%上乗せとなるクオリティ・ボーナスを支払っています。

品種

品種はコロンビア(Colombia)です。

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed) + エクステンディッド・ファーメンテーション(Extended Fermentation)です。

コーヒー・コレクティブ コロンビア カマチョ

コロンビア カマチョ

透明感のある口当たりに柑橘系の綺麗な酸味が広がります。スパイシーな複雑なニュアンスがありながら、クリーンと酸味のバランスに優れた味わいです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事