カフェ ランバン:グアテマラ ラ・クプラ農園 アンティグア ブルボン 2021 レイトハーベスト

カフェ ランバン グアテマラ ラ・クプラ農園 アンティグア ブルボン 2021 レイトハーベストです。

カフェ ランバン(Café RANBAN)は、北海道札幌市にある自家焙煎珈琲店です。

グアテマラ ラ・クプラ農園 アンティグア ブルボン 2021 レイトハーベスト

スポンサーリンク

フィラデルフィア農園

フィラデルフィア農園(Finca Filadelfia)は、グアテマラ(Guatemala)サカテペケス県(Sacatepéquez Department)ホコテナンゴ(Jocotenango)フェリペ・デ・ヘスス村(San Felipe de Jesus)に位置する農園です。コーヒー生産地域としては、アンティグア・コーヒー(Antigua Coffee)に区分されます。

農園主はロベルト・ダルトン(Roberto Dalton)です。フィラデルフィア農園の経営会社は、R・ダルトン・コーヒー(R. Dalton Coffee)です。

フィラデルフィア農園は、ロベルトの曽祖父、マヌエル・マテュー・シニバルディ(Manuel Matheu Sinibaldi)によって創業されました。彼は1870年のグアテマラ経済危機を乗り越えるために、自分の土地をコーヒー農園に変えた最初の1人でした。彼は経験不足を自発性と不屈の精神で補い、初めてコーヒーを収穫し、自らのコーヒーと近隣のアンティグアの農園のコーヒーを処理するために馬力のミルを設置するまで、時間はかかりませんでした。

1874年、新しい事業を始めてからわずか4年後、マヌエルは100万本のコーヒーを栽培し、地域の小規模農家に配給するよう依頼を受けました。これは、グアテマラ大統領フスト・ルフィノ・バリオス(Justo Rufino Barrios)が、アンティグアのコーヒー生産を奨励する計画の一環でした。こうして、アンティグア・グアテマラにおける家族経営のコーヒー農園の長い伝統が始まりました。

フィラデルフィア農園は、革命、地震、そして1881年と1885年の2回、アンティグアのコーヒーをすべて破壊した厳しい霜害に耐えてきました。しかし、火山灰を含んだ豊かな土壌、コーヒーがゆっくりと成長する温暖な気候、標高の高さまで、コーヒーに独特の味と香りを与えている恩恵を受けています。

ラ・クプラ農園(Finca La Cupula)は、フィラデルフィア農園の一角の標高の高い区画です。レイトハーベストは、標高2,000m - 2,100mの栽培区画にある収穫時期が通常より遅いロットです。

商社はアタカ通商です。「2019年 ラ・クプラ農園視察①」、「2019年 ラ・クプラ農園視察②」、「2019年 ラ・クプラ農園視察③」の農園見聞録を見ることができます。

品種

品種はブルボン(Bourbon)です。

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed)です。

スポンサーリンク

カフェ ランバン グアテマラ ラ・クプラ農園 アンティグア ブルボン 2021 レイトハーベスト

グアテマラ ラ・クプラ農園 アンティグア ブルボン 2021 レイトハーベスト

グアテマラの名産地アンティグアにある1870年創業の老舗農園。毎年アメリカのとある企業がほぼ独占していたのですが、コロナの影響があり今回特別に入荷することができたコーヒーです。次回の入荷は、おそらくありません。レイトハーベストとは標高2000〜2100mメートルの栽培ブロックにあるため、通常のコーヒー豆よりも収穫時期が遅く、またコーヒーチェリーが完全に完熟してから収穫されるコーヒー豆のことをいいます。そのため、非常に甘みとコクのあるコーヒーに仕上がっています。

カフェ ランバン

カフェ ランバンでは、コーヒーの焙煎度を選ぶことができます。グアテマラ ラ・クプラ農園 アンティグア ブルボン 2021 レイトハーベストは、浅煎り(ライトロースト)、中煎り(ミディアムロースト)、深煎り(フレンチロースト)から選択できます。

浅煎り(ライトロースト)

浅煎り(ライトロースト)

ローストナッツのような香ばしいフレーバーが鼻の奥に抜けていきます。

中煎り(ミディアムロースト)

中煎り(ミディアムロースト)

チョコレートのようなボディをベースに、ローストナッツのようなフレーバーが豊かに広がります。バランスの取れた味わいが印象的です。

深煎り(フレンチロースト)

深煎り(フレンチロースト)

まろやかな口当たりをベースに、深煎りの芳醇な甘さが広がります。

<参考>

「ラ・クプラ農園 アンティグア ブルボン 2021 レイトハーベスト」,ATC Specialty Coffee<https://www.specialtycoffee.jp/beans/2668.html>

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事