ウニール:コロンビア インマクラーダ ゲイシャ ナチュラル ロットT553 シグネチャー

ウニール コロンビア インマクラーダ ゲイシャ ナチュラル ロットT553 シグネチャーです。

ウニール(Unir)は、京都府長岡京市に本店を置くスペシャルティコーヒー店です。

コロンビア インマクラーダ ゲイシャ ナチュラル ロットT553 シグネチャー

スポンサーリンク

インマクラーダ・コーヒー・ファームス

インマクラーダ・コーヒー・ファームス(Inmaculada Coffee Farms)は、コロンビア(Colombia)バジェ・デル・カウカ県(Valle del Cauca Department)ピチンデ(Pichindé)に位置する農園です。コーヒー生産地域としては、アンデス自然地域(英語:The Andean (natural) region、スペイン語:La región Andina​​​ (de Colombia))または太平洋沿岸/チョコ自然地域(英語:The Pacífico/Chocó (natural) region、スペイン語:La región del Pacífico​​​ (de Colombia))のバジェ・デル・カウカ(Valle del Cauca)に区分されます。

インマクラーダ・コーヒー・ファームスについては、以下の記事を参照してください。

品種

品種はゲイシャ(Geisha)です。

このロットは、最上位のシグネチャー(Signature)ランクのゲイシャです。

ゲイシャ

ゲイシャは、ゲイシャと呼ばれることもある、コーヒーの品種です。非常に香りと花のようなコーヒー カップを生み出すと考えられており、その需要は近年成長しています。なぜ人々はゲイシャを好きなのかを説明するために、まず、コーヒー業界は品質をどのように見ているのかを説明する必要があります。コーヒー業界では、特定のフレーバーと感覚は他よりも優れていると非公式に合意され、一般的に校正されます。この「より良い」という概念は、あるフレーバーや感覚がより希少で、より明確に認識されれば、それは優れているという考えに基づいています。このフレーバーは、フルーツ、ティー、フローラリティのいずれかに牽引されたフレーバーでなければなりません。

この品種は、このセットの中で最も親しみやすく感じられるでしょう。エチオピア原産のゲイシャは、スペシャルティコーヒーの黎明期にコスタリカとパナマで有名になりました。この品種は、遠く離れた花のような香りとアロマ、紅茶のような特徴、そして繊細なフルーツのフレーバーで世界的に認められています(そして賞賛されているのです)。ゲイシャはここ数年、コンペティションシーンを席巻し、世界中でその人気と入手性を急上昇させています。

この品種は、あるコーヒー生産者が他の品種と区別することができたおかげで、今日まで国際レベルで最も高級なコーヒーであることが知られています。マンダリン、ジンジャー、マンゴー、シナモン、そしてジャスミンのような花の香りなど、これまでにない香りと味を持つ特別なコーヒーであることに気づいたのです。これまでのところ、このゲイシャがそのポテンシャルを最大限に発揮できたのは、パナマ・チリキの最も高い場所においてのみで、天候、火山性土壌、標高、地元の農業技術や伝統が原因である可能性があります。この品種は非常に高価なため、多くの生産者が世界各地でこの品種を再現しようとしましたが、パナマ・チリキで栽培されたものほど成功したものはありませんでした。この品種は、1,500m以上の高地で高品質の豆を生産することが知られています。この品種は生産性が低いとされています。さび病菌に抵抗性があり、「オホ・デ・ガーヨ」と呼ばれるカビにも強いです。

カップの中のゲイシャは、複雑で、フローラルで、表情豊かで、クリアで、鮮やかで、美味しいコーヒーです。そのユニークさ故に価格が高いコーヒーです。ゲイシャの美味しさの多くは、その原産地であるエチオピアにさかのぼることができます。ゲイシャコーヒーは、「世界で奇跡的な最高のコーヒー」、「最も高価なもの」、「洗練されたフルーティーな香りと甘さのあるコーヒー」などと表現されます。完熟したタンジェリンのような上品な甘さと、ジャスミンの花のような香りが特徴です。爽やかなフレーバーを持つゲイシャは、コーヒー品種の中でも王者の風格を漂わせています。

Geisha

Geisha, sometimes referred to as Geisha, is a variety of coffee. It is considered to produce a very aromatic and floral cup of coffee and the demand for it has grown in recent years. To explain why people like geisha first there is a need to explain how the coffee industry looks at quality. As an industry the coffee world has informally agreed and generally calibrated that certain flavors and sensations are better than others. This concept of better is built on the idea that if a flavor or sensation is rarer or more clearly perceived it is superior. The flavors though must be driven by either fruit, tea, and or florality.

This variety will feel the most familiar in the set. Originally from Ethiopia, Geisha gained notoriety in Costa Rica and Panama in the early years of specialty coffee. This variety is globally recognized (and celebrated) for its distant floral fragrance and aroma, tea-like characteristics, and delicate fruit flavors. Geisha has dominated the competition scene over the past few years, skyrocketing its popularity and availability across the globe.

This variety is known to be the most exclusive coffee till this day at international levels, thanks to a coffee producer which was able to distinguish this variety from the others. He noticed that it was special, it smells and tastes like nothing before; mandarin, ginger, mango, cinnamon and lots of flower aromas like jasmine. So far, only at the highest point of Chiriqui Panama, is where the geisha was able to release its full potential, it could be caused by the weather, volcanic soil, height and local agricultural techniques and traditions. Many producers have tried to replicate this variety in different parts of the world, due to its really high price, but none have been as successful as the ones grown in Chiriqui Panama. It is known to produce a high quality bean at high altitudes, over 1500 MASL. This variety is considered to be a low productive plant. It is resistant to the roya and as well to a fungus called “Ojo de Gallo”.

Geisha in the cup is complex, floral, expressive, clear, vibrant, and delicious. It is a unique coffee that has attracted prices because of this uniqueness. A lot of what is delicious about geisha can be traced back to its origin, Ethiopia. Geisha coffee is expressed as "The miraculous and the best coffee in the world", "The most expensive one", or "Coffee with refined fruity flavor and sweet taste". It has a refined sweet taste like a full ripened tangerine and a flavor like a flower of Jasmine. With a refreshing flavor the profile of Geisha makes it a champion among coffee varieties.

Inmaculada Coffee Farms

精製方法

精製方法はナチュラル(Natural)です。

スポンサーリンク

Sapporo 珈琲マルシェ 2022

Sapporo 珈琲マルシェ 2022

ウニールは、2022年10月19日から10月24日まで、丸井今井札幌本店 大通館9階 催事場で開催されたSapporo 珈琲マルシェ 2022に出店しました。2016年の初出店から、2022年で6回目の出店です。

スポンサーリンク

ウニール コロンビア インマクラーダ ゲイシャ ナチュラル ロットT553 シグネチャー

コロンビア インマクラーダ ゲイシャ ナチュラル ロットT553 シグネチャー

Cup:

Pineapple, Jasmine, Sugar Cane, Raw Honey

Inmaculada Coffee Farms

非常にクリーンばゲイシャフレーバーと高級なお茶のような非常に透明感のある口当たりが印象的です。このロットも、インマクラーダ ユーゲニオイデス カーボニック・マセレーションと同じく、高級なお茶っぽさを感じさせる味わいです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事