スターバックス リザーブ®:グアテマラ チキムラ & サカパ バレーズ

スターバックス リザーブ® グアテマラ チキムラ & サカパ バレーズです。

スターバックス リザーブ®(STARBUCKS RESERVE®)は、スターバックスの一部限定店舗でのみ取り扱われる限定コーヒーです。

グアテマラ チキムラ & サカパ バレーズ

スポンサーリンク

チキムラ & サカパ バレーズ

グアテマラ チキムラ & サカパ バレーズ(Guatemala Chiquimula Zacapa Valleys)は、グアテマラ(Guatemala)東部のチキムラ県(Chiquimula Department)とサカパ県(Zacapa Department)の7軒の生産者によって生産されたコーヒーです。

このコーヒーはグアテマラの東端の、火山に囲まれた谷間にある生産地で栽培されました。緑豊かなこの土地は、グアテマラの多くの詩人、芸術家、音楽家たちにインスピレーションを与えてきましたが、世界でも高い品質のコーヒーも生み出しています。チキムラやサカパ県の7軒の農家が集結して、高い標高、粘土質で変成岩ミネラルが豊かな火山性土壌、暖かく雨の多い微気候というコーヒー栽培に適した環境を活かし、この素晴らしい味わいのグアテマラのコーヒーを作り出しました。

スターバックス

チキムラ県とサカパ県は、コーヒー生産地域としては、ニュー・オリエンテ(New Oriente)に区分されます。

エルサルバドルとホンジュラスとの国境に面したこの地域は、火山性の豊かな土壌と高い標高に恵まれ、スペシャルティコーヒーの栽培にとって理想的です。
グアテマラの中でもニューオリエンテの気候は特殊なもので、熱帯微気候が高温多雨をもたらします。地域の生産者たちは、コーヒーを均一に乾燥するために乾燥パティオをカバーするなどして難しい天候に順応し、高い品質のコーヒーを生産しています。

スターバックス

グアテマラ チキムラ & サカパ バレーズは、スターバックスのバイヤーが新しく発掘したニュー・オリエンテのコーヒーです。スターバックス リザーブ®でニュー・オリエンテのコーヒー販売されるのは、これが最初です。

ニューオリエンテ地区:
グアテマラは著名なコーヒー生産国で、アンティグア、ウエウエテナンゴ、ケツァルテナンゴといった、素晴らしいコーヒー生産地を有しています。
今回はスターバックスのバイヤーがグアテマラの新しいコーヒーを発掘しようとニューオリエンテ地区を探索しました。
グアテマラというと、アンティグアを思い浮かべるでしょう。アンティグアのコーヒーは、その素晴らしい甘みと豊かな味わい、ココアのようなフレーバーと優れたバランスで知られています。チキムラ県とサカパ県の7軒の生産者が栽培する今回のコーヒーには、より繊細な甘さと活力が感じられます。
スターバックスは、まだ知られてはいないけれども優れた生産者たちの素晴らしいコーヒーを探索し、スターバックス リザーブ®コーヒーとしてそれをお客様に体験していただいています。

スターバックス
スポンサーリンク

スターバックス リザーブ® グアテマラ チキムラ & サカパ バレーズ

STARBUCKS RESERVE®とは

私たちは毎年、すばらしいコーヒーを求めて世界中を旅しています。

時として、すぐにでも持ち帰って、たくさんの人に味わっていただきたい希少で個性的なコーヒーに出会うことがあります。

私たちのコーヒーバイヤーやファーマーサポートセンターの農学者たちは世界中のコーヒー農家を訪れて信頼関係を築くことでそういったコーヒーの発見、そして調達にまでこぎつけたのです。

カッピングと呼ばれる風味テストを年間25万杯以上も繰り返すスターバックスの専門テイスターが厳選した、最も個性豊かなコーヒー。

それが、スターバックス リザーブ® コーヒーです。

スターバックス

グアテマラ チキムラ & サカパ バレーズ

※ラベルデザイン

このカードには美しい山岳地帯の風景が描かれています。高い標高、緑豊かな土地、雨の多い微気候といったコーヒー栽培に適した環境を、ゴールドのラインとエメラルドグリーンが象徴し、ピンクに白のスライプは、粘土質で変成岩を含むミネラルが豊富な火山性の土壌を表現しています。字体のデザインも、チキムラ県で見られる見事な建築物のスタイルをイメージしており、ハチミツを思わせるイエローはこのコーヒーのもつスイートシトラスのような香りを、紫はこの貴重なコーヒーと生産者のコーヒー栽培に対する誇りとを表しています。

スターバックス
グアテマラ チキムラ & サカパ バレーズ

焙煎

スターバックスは、コーヒーをローストのレベルで、スターバックスブロンドロースト(浅煎り)、スターバックスミディアムロースト(中煎り)、スターバックスダークロースト(深煎り)の3つに分類しました。豆ごとに少しずつ異なるローストの時間や温度を40年もの蓄積された経験と技術をもったマスターロースターが探求しています。

グアテマラ チキムラ & サカパ バレーズは、スターバックスミディアムローストであると思われます。

焙煎:スターバックスミディアムロースト

バランスのとれた、まろやかさと豊かな風味が特長。

「このコーヒーはウエウエテナンゴ産のコーヒーでよく感じられる粘性のある甘さとは異なりますが、スイートシトラスのような甘みと活気が感じられる特別なコーヒーです。グアテマラのコーヒーの特徴を残しながらも、他とは異なる味わいのこのコーヒーが大好きです。」

-スターバックス コーヒー トレーディング カンパニー コーヒーバイヤー マット ペリー

スターバックス

スッキリとした甘さとチョコレートのような味わいが印象的です。ミディアムボディのバランスのとれた味わいですが、煙っぽさが感じられます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事