カフェ ランバン:パナマ ハートマン農園 カツーラ ウォッシュト

カフェ ランバン パナマ ハートマン農園 カツーラ ウォッシュトです。

カフェ ランバン(Café RANBAN)は、北海道札幌市にある自家焙煎珈琲店です。

パナマ ハートマン農園 カツーラ ウォッシュト

スポンサーリンク

ハートマン農園

ハートマン農園は、(Finca Hartmann)は、パナマ(Panama)チリキ県(Chiriquí Province)レナシミエント地区(Renacimiento District)サンタ・クララ(Santa Clara)にある農園です。

ハートマン農園は、ハートマン家(Hartmann Family)によって経営されています。

品種

品種はカツーラ(Caturra)です。

ハートマン農園では、ティピカ(Typica)、カツーラ(Caturra)、カツアイ(Catuai)、ブルボン(Bourbon)、ゲイシャ(Geisha)、パチェ(Pache)、マラゴジッペ(Maragogype)、パカマラ(Pacamara)の品種が栽培されています。

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed)です。

スポンサーリンク

カフェ ランバン パナマ ハートマン農園 カツーラ ウォッシュト

パナマ ハートマン農園 カツーラ ウォッシュト

ハートマン農園2019/2020クロップが入荷しました。ハートマン農園では、カツーラ、ゲイシャ、パチェ、マラゴジーぺ、パカマラの5品種を栽培。精製方法はウォッシュド、パルプドナチュラル、ナチュラルの3通りで精製しています。このロットは、カツーラのウォッシュドです。

カフェ ランバン

カフェ ランバンでは、コーヒーの焙煎度を選ぶことができます。パナマ ハートマン農園 カツーラ ウォッシュトは、浅煎り(ライトロースト)、中煎り(ミディアムロースト)、深煎り(フレンチロースト)から選択できます。

浅煎り(ライトロースト)

浅煎り(ライトロースト)

甘さの香るフレーバーとまろやかな酸味、非常にクリーンな味わいが印象的です。クリーンな味わいが甘いフレーバーと酸味を引き立てています。

中煎り(ミディアムロースト)

中煎り(ミディアムロースト)

甘さの香るフレーバーとまろやかな酸味が印象的です。中煎りなると、まろやかな口当たりが酸味を穏やかにしています。

深煎り(フレンチロースト)

深煎り(フレンチロースト)

非常にクリーンで甘さのあるフレーバーが印象的です。深煎りですが酸味の残る焙煎度で、バランスの取れた味わいです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事