スターバックス リザーブ® :サンドライド パプアニューギニア ウルヤ

スターバックス リザーブ® サンドライド パプアニューギニア ウルヤです。

スターバックス リザーブ®(STARBUCKS RESERVE®)は、スターバックスの一部限定店舗でのみ取り扱われる限定コーヒーです。

サンドライド パプアニューギニア ウルヤ

スポンサーリンク

ウルヤ・プランテーション

ウルヤ・プランテーション(Ulya Plantation)は、ニューギニア(PNG)(Papua New Guinea)西部山岳州(Western Highlands Province) ワギ・バレー(Waghi Valley)に位置する農園です。

ウルヤ・プランテーションは、200ヘクタール以上の個人所有の農園ですが、2013年からモンピ・コーヒー・エクスポート社(Monpi Coffee Exports Ltd)がミルと旧農園区画からのチェリーの供給を引き継ぎました。モンピ社は、ミルを全面的に改修し、新しい水洗式のライン、最新の排水処理工場などの精製能力を拡大し、収穫から生豆の輸出まで、最高の精製環境を提供することができるようになりました。また、ウルヤ・ミルでは、ウルヤ・プランテーションの周辺で収穫されたチェリーも精製しています。

精製方法

精製方法はナチュラル(Natural)です。

ウルヤ加工場は、乾燥式のエチオピアのコーヒーの素晴らしい味わいに触発され、高温多湿のパプアニューギニアでは難しい乾燥式加工法に挑戦しています。初めてスターバックスのコーヒーバイヤーがこのウルヤの乾燥式のコーヒーを飲んだ時はそのトロピカルな味わいとなめらかな口あたりに感動しました。

スターバックス
スポンサーリンク

スターバックス リザーブ® サンドライド パプアニューギニア ウルヤ

スターバックス リザーブ®とは

スターバックス リザーブ® コーヒーは、世界中のスターバックスの中でも限定店舗で販売しております。また、ご注文ごとにコーヒー豆を挽き、一杯ずつおいれしたコーヒーのご提供をしています。

スターバックス

サンドライド パプアニューギニア ウルヤ

※ラベルデザイン
パプアニューギニアは、熱帯植物やエキゾチックな動物、まるで鳥のような大きさの蝶などが生息する緑豊かな風景が見られる島国です。このカードにはその大自然の美しさとそこで脈動する生命が描かれています。鮮やかな色は、照り付ける太陽のもとで細心の注意を払いながらコーヒーのもつ豊かな風味を最大限に引き出す乾燥式加工法をイメージしています。

スターバックス
サンドライド パプアニューギニア ウルヤ

フルーツトマトのような甘さ、まろやかな口当たりにスパイスのような印象が隠れています。ナチュラル精製の特徴的な味わいが感じられるコーヒーです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事