喫茶店(北海道札幌市):珈琲とサンドイッチの店 さえら

「珈琲とサンドイッチの店 さえら」は、創業1975年のサンドイッチ専門店です。札幌市大通の都心ビル B3Fにあります。

珈琲とサンドイッチの店 さえらは、和田由美「さっぽろ喫茶店グラフィティ」の58から59ページで紹介されています。

お店の「さえら」という名前は、フランス語で「あちこち」という意味を持つ「サ・エ・ラ(Ca et la)」から取られています。

店名はフランス語で「あれこれ」という意味。「昔、雑誌『anan』に同じタイトルの連載コラムがありましてね。エトセトラと同じ意味で、いいなあと思って……」と田村さん。

和田由美(2006)「さっぽろ喫茶店グラフィティ」,亜璃西社.p.58

Twitter:https://twitter.com/caetla_1975

スポンサーリンク

都心ビル

入口
階段

宮越屋珈琲 大通店

宮越屋珈琲 大通店

都心ビル B1Fには、「宮越屋珈琲 大通店」と「ごまそば遊鶴 大通り2丁目店」があります。

ごまそば遊鶴 大通り2丁目店

ごまそば遊鶴 大通り2丁目店
店内
天せいろ
スポンサーリンク

珈琲とサンドイッチの店 さえら

外観

看板
外観
表札
階段

内観

店内

サンドイッチ

メニュー
メニュー
メニュー
メニュー

サンドイッチは、イートインとテイクアウトの両方が利用できます。サンドイッチには、「京田食品」のパンが使用されています。さえらのサンドイッチは、パンの厚みと具材のボリュームのあるサンドイッチです。

ねぎシャーシューサンド

厚みとボリュームがありますが、食べやすいサイズのサンドイッチです。

シャンマスカットサンド

メニュー
https://twitter.com/caetla_1975/status/1286815302924132352
シャインマスカット&フルーツ

パンの柔らかさとクリームの控えめな甘さが、フルーツの持ち味を引き立てています。

珈琲

コーヒー

サンドイッチのセットのコーヒーは、モカが強いフレーバーのコーヒーです。

アイスコーヒー

程よい苦味を持つ濃厚なアイスコーヒーは、サンドイッチによく合います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事