カフェ(北海道札幌市):丸美珈琲店 大通公園本店と丸美ブレンド

丸美珈琲店 大通公園本店

スポンサーリンク

丸美珈琲店

丸美珈琲店 大通公園本店は、後藤 栄二郎氏が2006年に開店したスペシャルティコーヒー専門店です。丸井今井札幌本店の近く、南1条西1丁目の松崎ビル 1Fにあります。

丸美珈琲店 大通公園本店は、和田由美「さっぽろカフェグラフィティー 丸美珈琲店」で紹介されています。

 昨年4月、20数年ぶりに喫茶店の連載をスタートした時、トップバッターに選んだのは、南1条通り沿いにある「丸美珈琲店」だった。札幌生まれのオーナー後藤栄二郎さんが2006年に開いた、スペシャルティーコーヒーの店である。南米ニカラグアの農園で収穫された豆を使うというコーヒーは、のど元を通り抜けた後、極上の吟醸酒のようなキレの良さと雑味の無さ、シルクのような優しい口当たりで、私を呆然とさせた。しかも、提携しているというケーキ店のチーズケーキと共に味わうと、一杯のコーヒーの旨さを心ゆくまで堪能できた。しばらく酒場通いが多く、喫茶店と疎遠だった私にとっては衝撃的だった。

喫茶店グラフィティー余話⑥」,和田由美の日々雑記 2020年9月2日.

外観

外観

内観

商品ディスプレイ
ブルーダニューブ(Blue Danube)

丸美珈琲店 大通公園本店では、ブルーダニューブ(Blue Danube)の食器が使用されています。

コーヒー豆

丸美珈琲店で取り扱われているコーヒーについては、以下のリンクを参照してください。

丸美珈琲店:https://real-coffee.net/category/roastery-cafe/marumi-coffee

店内
世界地図と有名農園
本棚

ワッフル・メニュー

ワッフル・メニュー
大人のモンブラン

大人のモンブランは、秋限定のメニューです。

ワッフルとモンブランのバランスが絶妙です。甘さ控えめで、スペシャルティコーヒーの味によく合うスイーツです。

コスタリカ オルティガ アナエロビック

メニュー
メニュー

大人のモンブランに合うコーヒーとして、コスタリカ オルティガ アナエロビックが推薦されていました。

<このコーヒーについて>
オーナーの後藤が2020年春にコスタリカを訪れた際に買い付けを決めたコーヒーです。

マイクロミル責任者の一人である Luis Campos Campos Varela 氏は、30年以上コーヒー生産に携わっており、2015年にマイクロミルを設立しドライミルも所有しながら、近隣の農家のコーヒーチェリーも 受け入れ、トレーサビリティーを可能にしております。

丸美珈琲店 商品ページより

コスタリカ オルティガ アナエロビックは、〈まるい〉珈琲マルシェ2020でも販売されたコーヒーです。

コスタリカ オルティガ アナエロビック

丸美珈琲店 大通公園本店では、すべての銘柄のドリップコーヒーを、レギュラー(125cc)とマグカップ(200cc)の2つのサイズから選ぶことができます。上の画像は、マグカップ(200cc)です。

明るい果実感を持つフレーバーが豊かに広がります。嫌気性発酵特有のクセのある味わいはなく、綺麗な広がりを持つフレーバーが印象的です。

スポンサーリンク

丸美ブレンド

丸美ブレンド

丸美ブレンドは、丸美珈琲店のスペシャルティコーヒーを使用したブレンドコーヒーです。

トップクオリティのスペシャルティを使い、まるみとコクのあるバランスの取れた味わいに。卓越した焙煎技術でその味を完成させます。

丸美珈琲店 商品ページより

酸味と甘さ、コクのバランスに優れた味わいです。スペシャルティコーヒーの個性的な味わいを上手くブレンドすることによって、バランスの取れた味わいに仕上げています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事