丸美珈琲店:プエンテ・タラス・マイクロミル

丸美珈琲店 プエンテ・タラス・マイクロミルです。

丸美珈琲店(MARUMI COFFEE)は、2006年4月に創業した札幌市のスペシャルティコーヒー専門店です。現在札幌市内に4店舗展開しています。

オーナーの後藤 栄二郎(ごとう えいじろう)氏は、2013年のジャパン・コーヒー・ロースティング・チャンピオンシップ(JCRC)(Japan Coffee Roasting Championship)で優勝し、2014年にイタリアで開催されたワールド・コーヒー・ロースティング・チャンピオンシップ(WCRC)(World Coffee Roasting Championship)で第6位に入賞しました。

プエンテ・タラス・マイクロミル

スポンサーリンク

プエンテ・タラス・マイクロミル

プエンテ・タラス・マイクロミル(Puente Tarrazú Micromill)は、コスタリカ(Costa Rica)サン・ホセ州(San José Province)タラス・カントン(Tarrazú Canton)サンタ・クルス・デ・レオン・コルテス(Santa Cruz de Leon Cortes)に位置するマイクロミルです。

プエンテ・タラス・マイクロミルは、サン・マルティン農園(Finca San Martin)の農園主であるロドルフォ・リヴェイラ(Rodolfo Rivera)氏らによって共同で創業され、タラス・カントン周辺のコーヒー生産者のいくつかの家族が共同で経営しています。このマイクロミルの所有農園は、1,400m - 1,750mに位置しています。

スポンサーリンク

丸美珈琲店 コスタリカ サンマルティン農園 ゲイシャ イエロー・ハニー

コスタリカ サンマルティン農園 ゲイシャ

<このコーヒーについて> 
2018年春にオーナーの後藤が生産地を訪れた際にカッピングし、買い付けを決めたコーヒーです。

コスタリカのスペシャルティコーヒー生産地として世界的に有名なタラス地区。その中のサンタクルス地区にハニーコーヒーのスペシャリストであるプエンテタラスマイクロミルはあります。この地区は年間を通して冷涼な気候に恵まれており、ハニー・プロセスに適した環境にあります。

今回のロットは完熟したゲイシャのチェリーのみ厳選し、その甘さや特徴を活かす為にイエロー・ハニーを指定し仕上げてもらった特別なコーヒーです。

丸美珈琲店

ゲイシャ特有のジャスミンやベルガモットのようなフレーバー、レモンや柑橘系のような酸味とはちみつのような甘さが印象的です。スッキリとした口当たりで、クリーンな飲み口です。

スポンサーリンク

丸美珈琲店 コスタリカ スル農園 ナチュラル

コスタリカ スル農園 ナチュラル

<このコーヒーについて>
2020年春にオーナーの後藤が生産地を訪れた際にカッピングし、買い付けを決めたコーヒーです。

この農園が位置するタラス地区は世界でもトップクラスの農園やマイクロミルが数多くあり、冷涼な気候から品質に優れたコーヒー産地として名を馳せています。

この冷涼な気候はコーヒーチェリーをそのまま乾燥させるナチュラルプロセスに適した環境にあります。
完熟したチェリーのみを厳選し、特別かつ丁寧に仕上げられたコーヒーです。

丸美珈琲店

赤いベリーを連想させる芳醇な果実の風味
チョコレートのように甘く滑らかな質感

「後藤栄二郎のテイスティング評価」,丸美珈琲店

ナッツのようなフレーバー、赤い果実を思わせる甘酸っぱさの中でも酸味の主張する味わいが印象的です。ナッツと明るい酸味が融合したような味わいです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事