丸美珈琲店:コスタリカ ピエ・サン農園 ホワイト・ハニー

丸美珈琲店 コスタリカ ピエ・サン農園 ホワイト・ハニー です。

丸美珈琲店(MARUMI COFFEE)は、2006年4月に創業した札幌市のスペシャルティコーヒー専門店です。現在札幌市内に4店舗展開しています。

コスタリカ ピエ・サン農園 ホワイト・ハニー

スポンサーリンク

ベネフィシオ・ラ・リア ピエ・サン農園

ピエ・サン農園(Finca Pie San)は、コスタリカ(Costa Rica)タラス・カントン(Tarrazú Canton)に位置する農園です。

ピエ・サン農園は、ベネフィシオ・ラ・リア(Beneficio La Lía)の所有農園の1つです。

ベネフィシオ・ラ・リアのオーナーは、オスカー・モンへ・ウレーニャ(Oscar Monge Ureña)ルイス・アルベルト・モンへ・ウレーニャ(Luis Alberto Monge Ureña)の兄弟です。モンへ家は、代々コーヒー栽培を生業にしてきました。一家が栽培したコーヒーは、大規模精製所に買い取ってもらっていました。

これではコーヒーの品質向上と十分な収入を得ることが難しかったため、彼ら兄弟はアメリカ合衆国に出稼ぎに行き、貯めた資金で2007年に自らのマイクロミルであるベネフィシオ・ラ・リアを設立しました。

ピエ・サン農園は、モンへ兄弟が2013年に購入した農園です。標高1,830m以上、10ヘクタールの面積で、多品種栽培を行っています。

精製方法

精製方法はホワイト・ハニー(White Honey)です。

ハニー精製の甘いフレーバーと柔らかい口当たりが特徴のコーヒーに仕上がっています。

スポンサーリンク

丸美珈琲店:コスタリカ ピエ・サン農園 ホワイト・ハニー

コスタリカ ピエ・サン農園 ホワイト・ハニー

コスタリカ ピエ・サン農園 ホワイト・ハニー

オーナーの後藤が生産地であるコスタリカで直接買い付けをしてきたコーヒーです。
2013年に若き兄弟が始めたこのピエサン農園は標高2,000mにもなる高地にあり、
過酷な環境にありながらも丁寧な農園管理や生産処理を行うことで
彼らが理想とする素晴らしいコーヒーを作り上げています。

シロップのような滑らかで心地よい甘い風味
マスカットやチェリーのような優しい果実感のある味わい。

丸美珈琲店

乳飲料のような柔らかく甘いフレーバーと口当たりが印象的です。冷めてくると酸味が生まれ、甘さと酸味、柔らかく優しい口当たりのバランスの取れた味わいになります。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事